富山情報ビジネス専門学校

【Webクリエイター専攻2年生】 高岡市★地域課題解決プロジェクト始動!

SNSを活用して、高岡市を元気にするプロジェクト

昨年度、SNSを活用して「射水市の内川を中心とした射水市ベイエリアの観光PR」活動を経験したWebクリエイター専攻(旧:モバイルビジネス専攻)の学生たち。

今年度は、昨年度の取り組んだ経験を活かし、
地域活性化拠点を【高岡市】に移して、さらなる実践授業を行います。

高岡市在住の人もいれば、そうじゃない人もいる当専攻。
自分の住む○○市から高岡市をみていく人もいれば、
逆に高岡市を知っているからこそ、高岡市が好きだからこそもっとクローズアップして面白く伝えたい!学生もいます。

そこをどのようにしてコラボレーションしていくか...が本企画のオモシロさであり難しさでもあります。本活動は、ひとりで進めていく訳ではなく、
チームで活動していくものなので、自分の考え、思いと異なるチームメイトと、どのように企画を考え、走らせていくか、が成功のカギ。

でも、実際の仕事も同じ。
ひとりで仕事をすることも、もちろんありますが、
チームで仕事をすることで大きな成果を生み出します

チームで仕事を成功させるには「協力」「協調」「共有」がポイントですが、一方で「妥協」や「異論」「反論」そして、そういう
難しいところをどのようにしてチームでプラスにしていくか、かたちにしていくか、いけるかがポイント

【Webクリエイター専攻】は、富山情報ビジネス専門学校の中でも特に、学んだことを活かして外に、そしてクライアントも射水市、高岡市、砺波市に対して、実際の行政の仕事として受託し、取り組み、自分の学んだスキル(例えば企画、デザイン、SNS等スキル)と、何より自身のコミュ二ケーションスキルのレベルを知ることができますし、逆に自分に足りないスキルを知り、これからやるべき自身の課題が見えてきます。

また、
仕事観・職業観を意識しながら授業に取り組むことができます。

今回は、高岡市観光協会、高岡市産業振興部 観光交流課に対して、魅力ある高岡を伝えるコンテンツ制作を行うための企画6つを提案し、今後3つに絞って活動を進めていきます。

オープンキャンパスのお申込みはLINEから!