富山情報ビジネス専門学校

【医療事務学科1、2年生】 2年生の実習報告会開催ー1年生も報告会に参加し夏の実習への意欲・目標につなげる

「医科」「歯科」「調剤」「介護」「ドクターズクラーク」の5つの資格が取れる【医療事務専攻】と当校の【医療事務専攻】を卒業して総合病院に「診療情報管理士」として働くための資格取得を目指す【診療情報管理士研究科】、そして国家資格である「医薬品登録販売者」の資格取得を目指す【医薬品登録販売者専攻】をもつ富山情報ビジネス専門学校。

この、
【医療事務専攻】(2年制)
【医薬品登録販売者専攻】(2年制)
【診療情報管理士研究科】(1年制)
のうち、【医療事務専攻】【医薬品登録販売者専攻】は1年生の夏と2年生に進級する前の春、そして【診療情報管理士研究科】では、専攻科1年生の夏に全国の総合病院で実習を行っています。

いずれも実習先は、
興味・関心がある分野の病院・施設・機関を自分で見つけて、その興味・関心のある病院の【医療事務】【医薬品登録販売者】、そして【診療情報管理士】としての現場実習を行います。

自分に興味・関心がある分野をもつ病院・施設・機関での実習に行くことで、学びの姿勢も違ってきます。

どこが、どう違ってくると思いますか?

興味・関心があることで、
「なぜ、その業務をするんだろう?」とか
「この業務をすることは、患者さんにとって、どのような意味があるんだろう?」等、
つまり、
なぜ?なぜ?と深い理解と学びにつながってきます。

毎年、将来【医療事務】【医薬品登録販売者】【診療情報管理士】になりたい!夢をもって、当校に入学してくるたくさんの学生。その、
たくさんの実績(=企業連携、企業とのつながり)が、のちのち後輩たちの受入れ実習先として、また自分の就職先として、さらに全国各地へ...と拡がっていきます。

全国各地の病院・施設等で働く先輩たちに感謝!
よき先輩がいるから次なる求人や実習の受け入れ先につながるわけで...
今回の2年生の実習報告会についても、2年生の現場実習での学びを自分の振り返りとともに、今後、病院・施設等で働く同級生の新たな気づきに、そして、当校ではこの報告会に1年生も参加して先輩たちの発表を聞くのですが、こういう先輩たちの学びを聞いて、夏に行う2週間の現場実習への知識そして意欲・目標をつくっていきます。

「学校では学ぶことができない...こういうことを注意しなければいけない」とか
「例えば、小児科をもつ医療事務の仕事を経験するために、事前にこんなことしておくといい!」とか...そういう姿勢が学びの効果を高めることができますし、そういう、先輩たちの学びを自身のチカラとしていけるところが、他の学校にはない 当校の強みです。

富山情報ビジネス専門学校だからこその強み、わかりましたか。

もう一度だけいいます!

富山情報ビジネス専門学校は「医科」「歯科」「調剤」「介護」「ドクターズクラーク」の5つの資格が取れる【医療事務専攻】と当校の【医療事務専攻】を卒業して総合病院に「診療情報管理士」として働くための資格取得を目指す【診療情報管理士研究科】、そして国家資格である「医薬品登録販売者」の資格取得を目指す【医薬品登録販売者専攻】をもつ専門学校です。

医療系でも
【医療事務】
になろうか?
【医薬品登録販売者】になろうか?
【診療情報管理士】になろうか?
そういう、選択肢のなかから、自分のこれっ!!!を見つけるために、まずは、オープンキャンパスに参加しよう!

オープンキャンパスのお申込みはLINEから!