富山情報ビジネス専門学校

【情報システム学科1年生】就活★プログラミングコンテスト開催!

2023年3月卒業予定の全国17校の専門学校の学生を対象に【TechFUL College Coding Contest(就活★プログラミングコンテスト)】が開催されました。

これは、444株式会社が運営する『TechFUL(テックフル…ITエンジニアのスキルとプログラミング能力の測定、評価、データ管理、分析、学習、就活、採用ができるプラットフォーム)』を活用し、プログラミングを学んできた全国の情報系専門学校の学生たちがプログラミングスキルを競い合い、その 
結果が就活につながっていく、というもの。

本校からは情報システム学科1年生のうち、15名が選抜メンバーとして参加しました。

今回、このコンテストを主催する444株式会社以外に、全国7社の情報系企業が共催企業として参加。つまり 結果によっては、全8社から就活の面接オファーがもらえたり、採用試験で書類選考なく一気に最終面接!といった様々な特典が受けられるのです。


もちろん、学科を代表してコンテストに臨んでいることも本人たちの自信と力になっていますが、それ以上に、全国の情報系専門学校の学生とレベルを競い合い、その中での自分のプログラミングスキルのレベルを知ること、また、コンテストの結果が就活につながる ということで問題を解く学生にとって、一層力が入るものでした。

結果、全国17校の情報系専門学校(約350名)中、1名が見事6位入賞!!

終了後、参加学生に話を聞きましたが
「1年間勉強してきたことが、普通に試せる内容だったら良かったが、今回は問題の読み解き方も問われるような内容で難しかった。」と話していました。

プログラミングのコードは、ただ書いていけばいい、というものではなく、
いかにシンプルにプログラムを書いていけるか、
プログラムを書いた本人以外の人が、自分が書いたプログラムを見て、わかりやすいか、とか編集しやすいか、とか、そういうスキルが問われてきます。

富山情報ビジネス専門学校の【プログラミング専攻】【クラウド専攻】【ロボット・IoT専攻】【ゲームクリエイター専攻】では、コードを
”ただ書ける人" を育成しているのではなく、実際にIT企業に就職して、業務として使えるプログラミングスキル を習得しています。