富山情報ビジネス専門学校

「地方にこそ美味あり」BITのお弁当はシェフの手作り♬今日から販売スタート!

「地方にこそ美味あり」

富山情報ビジネス専門学校は「食」にもこだわります。
料理人★目谷シェフによる手作りランチがいただけます。

旬のホタルイカも入って、
彩鮮やか、見る人、食べる人のココロとおなかを満たしてくれます。

--目谷シェフ--


「おいしいもの食べて、午後も頑張ろう!」と、学生、教職員のみなさまをはじめ、地域のみなさんにも” 目谷のこだわり” ぜひ味わってほしいです。
彩はもちん、旬の食材、富山ならではの食材も使って...
みなさんのココロ弾むランチを提供していきたいと思います。

富山情報ビジネス専門学校のホテル・ブライダル学科】、そして富山福祉短期大学【国際観光学科】では、今年度より「食」をテーマとした地域活性の考え方を学び、実践してみる『フードシステム論』科目を開講いたします。ホテルや結婚式場で働くスタッフにとって「食」は欠かせないもの。

『フードシステム論』科目の授業や課外活動等、地域ならではの場所・施設、人が関わる様々な体験によって、食 文化の価値を高め、地方創生につながる学びの理解を深めます。

現在は、数量限定で販売させていただいておりますが、
県内高校の先生方!!朗報です。

高校生の自身の進路を考える『学校見学会』に富山情報ビジネス専門学校、富山福祉短期大学に来校いただく際のランチとしての提供も検討しております。

このプロジェクトは「学校法人浦山学園 地域共創推進室」の事業の一環として『食』を通じた「Well Being」の創出をめざします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
学校法人浦山学園 地域共創推進室

食文化推進×人材育成×地域活性化
「ビストロノミ―」をご存じですか?
美食学を意味するガストロノミーよりも手軽で、居酒屋を表すビストロよりも少しこだわった新しい飲食の言葉です。私たちは「地方にこそ美味あり」を追求しようと思い、「とやまビストロノミ―倶楽部」を設立。富山らしい食文化推進、人材育成、地域活性化を進めます。

「とやまビストロノミ―倶楽部」の活動を通して、『食』を通じた地域活性化を目指します。
1.人が集い「うきうき、ワクワク」しながら楽しめる賑わいの場(Well being)を創出します。
2.学生が地域の食文化について学び、地域課題解決の実践を行います。
 


オープンキャンパス★LINEでカンタン申込!
気になることも
LINEで相談できます。
以下から『友だち追加』して【イベント詳細へ】から必要事項を入力して申込完了!