富山情報ビジネス専門学校

桜満開 ♬ 晴れやかな令和4年度第55回入学式

4月8日(金)晴天の中、桜も満開の素晴らしい入学式となりました。

入学前オリエンテーションでこの数日間登校した新入生。
右をみても、左をみても知らない人ばかり...大人数の中、自分は大丈夫かな... 授業についていけるかな...
そんな自分のこれからを心配する表情がみられたこの2日間でしたが、
今日の新入生は、ここ数日間でできた仲間と顔を見合わせニッコリ微笑んだり、小さく手をふるシーンもあったり...

自分の努力だけではのり越えることが難しい時、
支え合い、高め合える仲間が自分のそばにいてくれることの安心感と期待感を実感できた、そういう表情をみることができた入学式でした。
 

来週から授業スタート。

「自分にどれだけの知識・スキルを身につけることができるか」ということについては、
どのようなクラスで学ぶか、そのクラスでどのように学ぶかも大事

高資格、難資格を取得し現在、県内外の企業でバリバリ活躍している先輩たちの学びの背景には「みんなで一緒にやろう!」「わからない時は教え合おう!高め合おう!」そういう当校の『アクティブラーニング』(学生が受け身ではなく、自ら能動的に学びに向かうよう設計された学習法)のベースがあり、そこをうまく展開できたクラス、人こそが確実な力を身につけ、社会にでてからも自ら学びを続け、人と仕事をリードできる人材へと成長しています。

職業実践専門課程認定校として、10年、20年後の未来を見据え、常に現場、企業の声に耳をかたむけ『つくり、つくりかえ、つくる』を実践している54年の歴史と実績をもつ富山情報ビジネス専門学校。

今後もさらに成長を続け、県内外の企業、地域で活躍できる人材を輩出し続けます。