ホーム » Voice » 在校生Voice

在校生Voice

左:篠崎 祥生さん 右:清水 健伸さん

高度情報システム学科1年

左:篠崎 祥生さん (富山県立富山北部高等学校卒)
右:清水 健伸さん (富山県立富山商業高等学校卒)

篠崎 祥生さん(写真左)
中学・高校時代、パソコンの授業があったりまた、家でもインターネットで調べものをしたり、ゲームをしたりと自分の身の回りには常にパソコンがありました。 進路選択にあたり、「大学」の選択もあったのですが大学は教養を学ぶ学校、専門学校は、専門知識・スキルを身につけることができかつ、実習・演習の時間が多いです。 同じ4年間勉強するなら、より実践力が身につく「高度情報システム学科」で勉強する方が企業人としても人としてもよいと考え、当校に入学しました。
入学して半年、「プログラム演習」の授業がとても楽しい!
なぜなら、高度情報システム学科で勉強してきた知識・技能をもとにオリジナルのゲームをつくることができるからです。 情報がカタチ・モノになっていくことを体感することでき、とても面白いです。
今、まだ1年生ですが、今のうちから就職(=働く)を意識し知識・技能、コミュニケーション能力は当然のことながら いろんなアイデアや企画を生み出せるよう、いろんなモノを見て、イメージできるような力を身につけたい。

清水 健伸さん(写真右)
ゲームをすることが好きで、またその動く仕組みに興味がありました。
高校時代、コンピュータ部に所属し、ある程度の知識はあったのですが、その内容は、テキスト等を見ながらの自己流のところもありました。 私は将来、IT関連の仕事をすることが目標で、そのためにはIT・コンピュータの正しい知識・技能をにつけることが必要と考え、当校への入学を決めました。
いざ、専門学校に入学して半年、知らない→わかった!できた!が実感できることが多く、専門学校に入学してよかったと思います。
高度情報システム学科の目指す職業は「システムエンジニア」。
そのため授業では、IT・コンピュータの基礎・応用知識は当然のことネットワーク構築、仕事をする上で必要となるマーケティング等、「ITの仕事」をするためのトータルスキルを習得します。 実際の仕事は、お客様の求めるニーズに添った形でモノを企画提案する。 そして、実際に作ること。構築すること。 また、仕事の効率・能率を考え、会社の利益を作り出すことだと思います。 その意味で、「ITの仕事」をするためのトータルスキルを習得できる高度情報システム学科は実践的に学ぶことができ、とても勉強になります。 苦手な科目もありますが、一つひとつの授業が、自分の力となり喜びとなります。 ぜひ、将来、自分の目標「IT関連の仕事」につけるよう、充実した4年間を過ごしていきたいと思います。

高度情報システム学科についてはこちら

ド ティ ホアイ トゥ さん

日本語学科1年

ド ティ ホアイ トゥ さん

(ベトナム)

私は、日本の大学で勉強して、将来、大好きな日本で、そして日本の企業で働くことが夢です。 そのため、まずは、日本の学校に通い日本語を勉強することから始めようと思いました。
日本語が学べる学校ということで、インターネットでいろいろと調べていると、富山情報ビジネス専門学校に辿り着きました。 ホームページを観る限り、富山情報ビジネス専門学校の先生達はとても熱心に教育活動を行っているということが分かり、 自分もそのような学校で勉強したいと思い入学を決めました。
自分にとっては初の外国。これまで観たことがない景色、建物、社会のルール等に来日当初は、日本に慣れるまで戸惑うことが多々ありました。 中でも特にごみの分別は、ベトナムでは考えられないくらい細かく分別しなければならず大変でした。 また、学校では遅刻というものはなく、授業に1分でも遅刻すると「欠席」となってしまう「時間厳守」という概念も日本に来て学びました。
学校生活では、クラスメイト全員がとても仲がよく、中国やブラジルなど様々な国の方々と、毎日楽しく勉強をしています。 日本語、そして日本の文化を学ぶことは、とても大変ですが、将来は日本の企業に就職して、いずれは日本とベトナムとの懸け橋となれる存在になりたいです。

日本語学科についてはこちら

荒井千奈津 さん

ホテル・ブライダル学科1年

荒井千奈津 さん

(富山第一高等学校卒)

人の喜びや幸せが自分の喜びや幸せ。
このことを仕事にするとしたらどんな仕事があるのかな?とインターネットで調べるうち、 人生最大の結婚式をプロデュースする仕事「ウェディングプランナー」に辿り着きました。 その仕事に就くためには、専門的知識・技能はもちろん、コミュニケーション能力、企画力等様々なスキルが求められます。
そのようなスキルを富山情報ビジネス学校では総合的かつ専門的に学べるため当校への入学を決めました。 また、それ以上に、当校への入学を決めた一番の理由は「県内外の実習」。 首都圏のホテル・ブライダル施設等で実習することはこれからの自分にとって大きな力になると思います。 実習は、1年の夏と冬〜春の2回。 ぜひ頑張りたいと思います。
現在は、結婚式のプロデュース会社で、現場アシスタントのアルバイトをしています。 学校での学びがアルバイトに活かされ、アルバイトの経験が学校での学びに活かされとても勉強になります。
富山情報ビジネス専門学校には、自分の夢を応援してくれる専門の先生がたくさんいます。 多くのサポート、協力を受け、安心して目標に向けて取り組むことができる当校で、 私は、たくさんの経験を積み、人としても社会人としても成長していきたいです。

ホテル・ブライダル学科についてはこちら

医療事務学科1年

川田歩奈 さん

(富山県立氷見高等学校卒)

祖母の入院をきっかけに、医師・看護師はもちろん、受付業務を担当している医療事務員も、患者様の痛みや心を癒す大切な仕事であることを知り、 医療事務員になることを決意、当校に入学しました。
現在は、当校の医療事務学科で取得できる「医科・歯科・調剤・介護」資格、「秘書検定」のうち、1年次に取得する「医科」資格、「秘書」試験合格に向け勉強しています。
特に医科については、医療事務の要となる診療報酬請求事務能力。秘書検定についても、社会人としての必要なマナー、一般常識、礼儀作法等を身につける大事な資格。
「どちらも必ず一発合格する!」と強い決意を述べてくれました。

授業後は、学校近くの「真生会 富山病院」でアルバイトをし将来、医療現場で働くことを目指している学生として、 「病院」ということを基本に、医療のこと、そして医療現場で働くということを心と体で学んでいます。

医療事務学科についてはこちら

川田歩奈 さん

オープンキャンパス日程

オープンキャンパス日程

2017年2月25日(土)開催!

  • 時間/10:00〜12:00
  • 内容/個別相談会

詳細はこちら

個別相談会

個別相談会

  • 時間/9:00〜20:00

※ご希望日の2日前までに
お申し込みください。

詳細はこちら

企業Voice
在校生Voice
内定者Voice

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

富山情報ビジネス専門学校のパンフレットや学生募集要項をご希望の方はこちらから。

日本学生支援機構

オリコリンク

学費サポート

twitterアカウント
LINE BitのLINE@公式アカウント

職業実践専門課程

情報公開

  • 学校法人 浦山学園 学園本部
  • 学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
  • 富山福祉短期大学
  • 金沢中央予備校

資格の学校TAC[タック] 富山校

【社会人】 県公共職業訓練 保育士養成科 開講のお知らせ



© 2013 Bit All Rights Reserved.