ホーム » Voice » 卒業生Voice

卒業生Voice

卒業生の声はみちしるべとなる。

Bitは、富山経済専門学校から始まり、50年にも及ぶ長い歴史を有しています。
たくさんの時聞をともに過ごし、そして社会に大きく羽ばたいていった卒業生たちは今、県内外の企業や施設で一生懸命働いています。
夢をかなえた先輩たちは、あなたたちの道標。その声は、きっとあなたに大きな力を届けてくれることでしょう。

砺波サンシャイン病院

百生 琴絵 さん

2012年3月卒業 医療事務学科卒業
富山県立南砺福野高等学校出身

勤務先と現在の仕事内容は?

砺波サンシャイン病院で医療事務を担当しています。 仕事内容は受付事務や点数計算、診療報酬請求事務など多岐にわたります。 砺波サンシャイン病院は療養型病院で、長期にわたり、療養を必要とする患者様も多く、患者様との信頼関係が特に重要です。 一人ひとりの病状や物の見方、考え方に合わせた適切な対応が求められます。患者様が安心して快適に過ごしていただけるような対応を常に心がけています。

卒業生
勤務先企業
砺波サンシャイン病院
http://www1.coralnet.or.jp/sun-info/

どのようにして、「医科」「歯科」「調剤」「介護」の資格取得にむけ勉強しましたか?

医療事務員として仕事と育児を両立している義理姉に憧れ、自分も義理姉のようになりたい!と医療事務員を目指すようになりました。 高校2年生の時にHPで「医療事務員」を目指せる学校を検索し、富山情報ビジネス専門学校を知りました。 オープンスクールに参加し、実際に体験授業を受け、教え方がとても丁寧で「この学校であれば絶対に医療事務の夢を叶えられる!」と思い、入学を決めました。 私は家で勉強するとTVや読書等、誘惑に負けそうだったので、課題は全て学校で終わらせるようにしていました。 休み時間や放課後に課題に取り組んでいましたが、分からないところがあったら、すぐに先生に質問することができ、「学校で勉強する」習慣を身につけることができました。 「わからないことがあったら聞く」「学校で勉強する習慣が身についた」ことで、4つの資格を取得することができたと思います。勉強に付き合ってくれた先生方にも感謝です。

学校で「やっててよかった」と思えることはありますか?

社会に出た今、富山情報ビジネス専門学校で学んだこと全て役立っていますが、特に実感しているのは「秘書」の授業です。クッション言葉、来客応対、電話応対、お茶出しの作法など、社会人になるとスムーズに対応しなくてはいけないことが多く、勉強していて良かったなと思います。
また、昨年地元の観光PRに携わらせていただいていたのですが、様々な年代の方とお話しする機会が多く、その時にも秘書検定の勉強が活かされました。

なぜ、秘書検定1級に挑戦しようと思ったのですか?

社会人3年目になり、自分のペースがつかめ、心と体に少し余裕が出てきました。 社会に出てマナーの重要性をすごく感じており、自身のスキルアップの為に秘書検定1級に挑戦したいと思いました。 長谷川先生に相談したところ、「受験できる」という返事に加え、「面接指導もしていただける」ということで、やっぱり、長谷川先生は頼りになるな、と思いました。 合格目指して頑張ります!

医療事務学科1、2年次担任の長谷川先生から一言メッセージ

百生さんは「医科」「歯科」「調剤」「介護」全ての資格を見事、初回合格し、また、クラス全体の雰囲気も高めてくれるとても優秀な学生でした。 休み時間も教科書を広げ、課題に取り組んでいた姿が印象的です。
百生さんのように卒業してからも学びを続けてくれる学生が学校に来てくれてとても嬉しいです。百生さんならきっと秘書検定1級も合格できるでしょう。 筆記試験合格後、もちろん熱血面接指導をしますので、また学校に来てくださいね。

「医療事務学科」で学ぶ後輩にひと言。

平成27年度から「診療情報管理士専攻学科」が新設されたと聞きました。医療事務学科(2年制)プラス1年間で 「診療情報管理士」「ドクターズクラーク」「秘書検定1級」を取得できると聞き、学生の皆さんがとても羨ましく思います。 私の在学中に、「診療情報管理士専攻学科」の選択肢があったら、絶対に進学していました。社会人になると、仕事と勉強の両立はとても大変です。 勉強に集中できる学生の間に、たくさんの資格を取得し、多くの知識・スキルを身につけておくべきだと思います。 自分ひとりだけで勉強するのでなく、クラスの同志達と合格に向けて一緒に頑張る環境が医療事務学科にはあります。 ぜひ、頑張ってください。

進路を考えている高校生にひと言。

「医療事務員になりたい!」と決めたのも自分。「富山情報ビジネス専門学校で頑張ろう!」と決めたのも自分。 どの先生方も親身にサポートしてくれる学校です。この学校で学ぶこと全てが社会に出た際に役立ちます。 今はムダに思っていることも全て意味がある勉強です。先生方を信じて、在学中に取得できる資格はひとつ残らず全て合格することを目指してください。必ず力になります。

百生さんありがとうございました。秘書検定1級合格を目指して頑張ってください。
また学校に遊びに来てください!

医療事務学科学科についてはこちら

折りたたむ

株式会社高志インテック SMS部運用二課

長谷川 琢己 さん

2013年3月卒業 インターネットビジネス学科卒業
富山県立魚津工業高等学校出身

勤務先と現在の仕事内容は?

お客様先でシステムオペレータとして勤務しています。 大型汎用機の稼働監視や電力関係のシステムの保守作業を行っています。 コンピュータを触るだけでなく、お客様と直接やり取りを行い、システムが継続して稼働できるように取り組んでいます。

卒業生

株式会社高志インテック
http://www.koushi-intec.co.jp/

仕事でのやりがいは?

システムオペレータはシステムを守ることが役目です。 システムに障害が発生した際、迅速に対応し、障害が復旧した時には嬉しく思います。 システムを問題なく動かすことが重要な役割のため、日々の細かい作業をこなすことにも十分やりがいを感じます。

学校で「やっててよかった」と思えることはありますか?

学生時代はオフィスソフトを使いこなすことはもちろん、社会人として必要なビジネスマナーの学習も行っていました。 そのため資料作成は当然のことながら、お客様への対応・マナー等、相手に快く感じていただけるような対応ができていると思います。

社会人に必要なことは何だと思いますか?

「社会人としての自覚を持つこと」だと思います。 自覚を持つことで仕事への責任感や、体調管理、スケジュール管理など様々な場面で社会人としてふさわしい対応をとることができます。 最初は、どのようにして仕事をしていけばいいのか、人と関わっていけばいいのかわからないことが多いと思います。 しかし社会人として何をしなければならないのかを常に考え、積み重ねることで自覚というのは培われるものと考えています。

進路を考えている高校生にひと言。

富山情報ビジネス専門学校では専門的な知識だけでなく、社会人になってからの心構えを学ぶ機会も多いです。 やりたいことが漠然としている方でも、多くの道筋が見えてきますし社会人としての基本的な土台の部分も培うことができます。

就職活動中の後輩にひと言。

就職活動は自分の力を試す、絶好の機会と捉えてください。 不安な気持ちは必ず出てきますが、前向きな気持ちで活動を行えば準備してきたものが必ず発揮されます。 ぜひ、頑張ってください!

インターネットビジネス学科についてはこちら

折りたたむ

社会福祉法人 恩賜財団 済生会 富山県済生会富山病院

写真左 本谷 あてね さん

2014年3月卒業 医療事務学科卒業
富山県立富山商業高等学校出身

特定医療法人財団 五省会 西能クリニック

写真右 田中 星 さん

2014年3月卒業 医療事務学科卒業
富山県立富山商業高等学校出身

ふたりは平成25年3月「医療事務学科」を卒業しました。 社会人になって2年目の近況を聞いてみました。

勤務先と現在の仕事内容は?

本谷さん
健康管理センターで事務を担当しています。具体的には、電話応対や健康診断の予約、そして健診請求事務を担当しています。健診事務は、通常の診療報酬請求事務(レセプト)と異なります。1年半が経ち、ようやく一連の業務が理解でき、臨機応変な対応もできるようになってきました。

田中さん
受付事務、レセプト業務等、医療事務の仕事をしています。西能クリニックは整形外科で、事故で怪我をされた方が緊急来院するケースや電話での問い合わせも多いです。また、事故後の保険手続きに関する保険会社からの問い合わせも多く、スピーディーかつ正しい状況判断が求められます。当クリニックは、多い日で200名位の患者様が来院されます。診療を終えて清算を待つ患者様を長く待たせることはできません。日々忙しい中でも毎回、正確な事務処理を意識して業務をしていることで現在、何でも完璧にできる医療事務員、とは言えませんが、スムーズで確実な処理能力を身につけることができました。

卒業生
勤務先企業
社会福祉法人 恩賜財団 済生会
富山県済生会富山病院
http://www.saiseikai-toyama.jp/
勤務先企業
特定医療法人財団 五省会
西能クリニック
http://www.sainouhp.or.jp/sainou/

仕事でのやりがいは?

本谷さん
幅広い年代の方と、年齢に応じた話しができるようになってきました。中でも、お年寄りの方と話をする時は、標準語よりも「富山弁」の方が伝わることをこの1年で学びました。今後は、検査内容、そしてその検査結果からわかる病気のことや心のこと等もっと勉強し、患者応対に深みが増すようになりたいです。

田中さん
とにかく、毎日忙しいです。あっという間に1日が過ぎます。西能クリニックでは、健康保険、労災保険、共済組合等ある中で、労災保険の適応患者が多くいます。もちろん、専門学校でも勉強してきましたが、自分はまだまだ、と思えることがたくさんあります。保険のことはもちろん、当クリニックで働く医療事務員として、身体の部位のこと、怪我や病気のこと等自分のため、患者様のために、一歩踏み込んだ勉強をしたいです。

学校で「やっててよかった」と思えることはありますか?

ふたりとも「秘書」

本谷さん
健康診断の予約、問い合わせは、殆どが電話。専門学校で正しい敬語の使い方を勉強した経験が、今、とても役に立っています。

田中さん
窓口対応、電話対応ひとつで患者様の思い、そして病院の雰囲気も大きく変わります。社会人になるために、正しい敬語を勉強しておくことは大切なことだと思います。

就職活動中の後輩にひと言。

本谷さん
自分のやりたい分野の仕事に就くためには、まず検定に合格すること。富山情報ビジネス専門学校では「医科」「歯科」「調剤」「介護」の資格がとれます。1つ1つ確実に自分のものにしていってください。頑張ってください。

田中さん
検定に合格することはもちろん、もうひとつ「実習」も大事です。実習から学ぶことはたくさんあります。患者応対、コミュニケーション、仕事の段取り等。ぜひ、充実した実習をして、自分の今後に活かしてくださいね。

医療事務学科2年生のクラスに入って、検定に合格するための勉強のコツ、仕事のこと等アドバイスいただきました。
当校に入学すると、いろんな先輩方から仕事のこと、就活のこと等話を聞くことができます。

先輩が集いたくなる学校。このことは、富山情報ビジネス専門学校の自慢です。

いつ来ても笑顔で迎えてくれる先生がいること
何か困っても聞いてもらえる先生がいること
何となく行きたくなる。。。。。。当校の「魅力」、先輩たちが証明しています。

医療事務学科についてはこちら

折りたたむ

オープンキャンパス日程

オープンキャンパス日程

2017年5月27日(土)開催!

  • 時間/9:30〜12:00
  • 内容/体験授業・個別相談
    (就職、資格、学費、奨学金制度等ご相談いただけます)

詳細はこちら

学校説明会

学校説明会

2017年4月29日(土)開催!

  • 時間/10:00〜12:00

詳細はこちら

企業Voice
在校生Voice
内定者Voice

資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

富山情報ビジネス専門学校のパンフレットや学生募集要項をご希望の方はこちらから。

日本学生支援機構

オリコリンク

学費サポート

twitterアカウント
LINE BitのLINE@公式アカウント

職業実践専門課程

情報公開

  • 学校法人 浦山学園 学園本部
  • 学校法人 浦山学園 学園創立50周年特設ページ
  • 富山福祉短期大学
  • 金沢中央予備校

資格の学校TAC[タック] 富山校



© 2013 Bit All Rights Reserved.