ホーム » 学科トピックス » ホテル・ブライダル学科 » 【内定報告】  ANAクラウンプラザホテル富山 様

学科トピックス

【内定報告】  ANAクラウンプラザホテル富山 様

2019.07.25

内定外枠kannda .jpgのサムネール画像



















【内定報告】 ANAクラウンプラザホテル富山 様
                      ホテルサービススタッフ

ホテルブライダル学科
神田 稔里さん(学校法人 不二越工業高等学校出身)

【1】   Bitに入学したきっかけは?
 中学生の頃からブライダルの仕事に憧れがありました。
 工業高校出身ということもあり自然と就職を考えていましたが、ブライダルへの憧れが捨てきれず、高校の先生に相談したところ、Bitへの進学を進められました。
 オープンキャンパスに参加したときに先生方の教え方がすごくわかりやすく、自分でもできるんだという自信になり入学を決めました。


【2】  Bitで成長できたことはなんですか?
 昔から人とのコミュニケーションをとるのが得意でしたが、Bitでは先生や仲間、事務の方との距離が近く、気軽に話をすることによって、さらにコミュニケーション能力が高くなりました。
 また、勉強は苦手なのですが、資格試験にチャレンジすることが多く、まだまだ足りないのでこれからも挑戦していきたいです。
 資格の勉強をしているときが、一番自分の成長を実感できました。今は先生でも合格が難しかったというサービス接遇検定1級取得を目指しているので、一発合格して先生に自慢したいです。

【3】  内定先を志望した理由は?
 Bitで行なった1年生のときの企業見学会でANAクラウンプラザホテル富山様を見学させていただいた際に、卒業生の先輩がウェディングの案内役をされていました。
 お話を聞いていく中で、規模が大きく広い会場があるからこそ出来るウェディングがあると知り、感銘を受けました。
 設備が揃っているので、いろいろなウェディングにチャレンジできるのも魅力を感じて、就職を目指しました。

【4】  就活で大変だったことは?
 学力に自信が持てず、特に英語は苦手なので、自分自身をどうアピールすればいいのかわからず、すごく悩みました。そのため、得意のコミュニケーション能力を生かして、先生や学校の仲間、両親にも自分のいいところを聞いてまわりました。相談をすごいしたし、たくさんの人に頼りましたが、就職にわからないことを聞いて学ぶことができました。
 いろいろなことを気軽に相談できるのはBitの魅力だと思います。
 
【5】 これからの神田さんの未来像を、教えていただけますか?
 ホテルウェディングという形式を富山で一番のスタイルにし、たくさんの人に利用してもらいたいです。富山でホテルウェディングを一般的なものにするためにも、魅力的なサービスを作り出し、アピールしていきたいです。
 そのためにも、仕事をより深くたくさん覚えて、「あなたに任せてよかった」と言われるようにしたいです。

【6】 後輩へのメッセージ
 自分が決めた道には責任を持って取り組んでください。
 口だけの人間になるのではなく、言ったことには責任をもって、自分自身の道を見つけて欲しいです。わからない事があれば、Bitには周りにたよれる人がたくさんいるので頼りましょう。そのために、まわりの先生方、仲間、両親など頼れるものはとことん頼りましょう!
 人と話すのが苦手でも、Bitはみんないい人ばかりで距離も近いので出来る!


© 2013 Bit All Rights Reserved.