ホーム » 学科トピックス » 内定報告 » 【内定報告】インターネットビジネス学科システム運用コース 株式会社日本オープンシステムズ様

学科トピックス

【内定報告】インターネットビジネス学科システム運用コース 株式会社日本オープンシステムズ様

2018.06.15

 

祝内定.jpg

 
【内定報告】インターネットビジネス学科システム運用コース 株式会社日本オープンシステムズ様
齊藤 諄さん(富山県立志貴野高等学校出身)

 

〈Q1.Bitに入学したきっかけは?〉
将来ITの業界で活躍したいという夢があったので、高校の頃から独学でプログラミングの勉強をしていました。ITに強い専門学校だと伺っていたのでBitに入学しました。インターネットビジネス学科システム運用コースを選んだ理由は自分にかけている運用に関するスキルを身につけたかったからです。SOR(システムオペレーションルーム)という実習室があり、環境がしっかり整っている所に惹かれました。

 


〈Q2.Bitで成長できたと感じたことは?〉
システム運用はチームで作業を行うことが多いので、チームワークの大切さや大変さを学びました。また、グループをまとめるコミュニケーション能力も身についたと思います。
ITサービスの戦略であるサービスストラテジや、サービスを設計するサービスデザイン、サービスを提供するための計画・調整のサービストランジション、実際にサービスを運用していくサービスオペレーションや、継続的にサービス改善を行っていく継続的サービス改善や、など、プロセスや専門用語などの基礎的な内容を理解しているかなどを問うITIL Foundationに合格できたことも自信につながりました。

 


〈Q3.内定先を志望した理由は?〉
私は北陸の情報産業を支え、IT業界で活躍したいという夢から、プログラミングも運用も含め、いろんなことに挑戦したいと思っています。株式会社日本オープンシステムズ様の説明会に参加した際、役職や年齢を超えて協力し合いながら高めあっている職場環境だとお伺いし、私もそのチームの一員になりたいと思い志望しました。

 


〈Q4.就職活動で大変だったことは?〉
授業、試験勉強、アルバイトとの両立が大変でした。特に春季の情報処理技術者試験の日程と選考時期が重なっていたので、優先順位をつけながら取り組みました。

 


〈Q5.これから頑張りたいことは?〉
応用情報技術者試験、高度区分試験の合格です!自分のITスキルを客観的に評価するためにも学生の間にたくさんの知識を吸収したいです。
また、学生会の参加や、地域行事への参加など、同学年以外の人との交流を積極的に行いたいと思っています。ビジネスの場にふさわしい会話やマナー、思いやり、気遣いなどが身につくよう努力していきたいです。

 


〈Q6.後輩へメッセージをお願いします〉
私は3月1日実施の合同企業説明会に参加した際に惹かれた3社以外は考えていませんでした。会社の担当者の方に顔を覚えてもらうため何度も説明会に参加し、積極的に質問をしました。その会社で働く自分をイメージしながら、迷わずに信じた道をすすんでほしいです。

 

オープンキャンパス お申込みは ⇒こちら

資料請求は ⇒ こちら
 

 

 


 

© 2013 Bit All Rights Reserved.