ホーム » 学科トピックス » 情報システム学科 »  【内定報告】情報システム学科 北陸コンピュータ・サービス株式会社様

学科トピックス

【内定報告】情報システム学科 北陸コンピュータ・サービス株式会社様

2018.06.14

さいとうくん.jpg

 

 

【内定報告】北陸コンピュータ・サービス株式会社様
情報システム学科  
佐藤 充規さん(富山県立水橋高等学校出身)

 

〈Q1.Bitに入学したきっかけは?〉
子どもの頃からパソコンを触ることが好きだったので、高校卒業後はITの勉強ができる学校へ行きたいと思っていました。家から通える2年間の学校の中から、Bitを選びました。2年間の学校を選んだのは早く社会人となり自立したいと考えたからです。

 

 

〈Q2.Bitで成長できたと感じたことは?〉
言語やプログラムの組み方など専門知識が身につきました。また、高校までは色んな面で受け身でしたが、将来のことを真面目に考えるようになりました。社会人になってから必要なことを自分なりに考え、他のクラスや他学年との交流も積極的に行い、コミュニケーションをとるように努めました。

 

 

〈Q3.内定先を志望した理由は?〉
富山から離れるということは考えていなかったので、県内のIT企業で考えました。いろいろ調べましたが、IT業界に勤めている家族の勧めもあり北陸コンピュータ・サービス株式会社様の説明会に参加しました。会社の雰囲気や説明してくださった方の熱意に惹かれ志望しました。また、学校内で開かれたOB・OG交流会で働いてからの話を聞くことができ、より興味をもちました。

 

 

〈Q4.就職活動で大変だったことは?〉
面接練習です。実際に働くイメージや仕事内容のイメージを具体的に捉えることが難しかったです。説明会で質問したり、IT業界に勤めている家族に相談しました。

 

 

〈Q5.これから頑張りたいことは?〉
基本情報技術者試験の合格です。過去2回あともう少しのところで合格を逃してしまっているので、秋の試験では絶対に合格してみせます!また、IT業界で働くということは常に知識を更新していく必要があると考えているので、基本情報技術者試験の勉強と並行して応用情報技術者試験の勉強も始めたいです。また、グループで取り組む卒業制作では、自分の担当に責任を持ち、完璧な作品に仕上がるよう皆でがんばりたいと思います。

 

 

〈Q6.後輩へメッセージをお願いします〉
企業研究や自己分析は早く動き出すことが重要です。自分がどういう人間なのか把握していないと働きたい会社も見つからないと思います。自分自身をしっかりとPRできるように準備をしてください。また、普段から様々な人と交流し、初対面の人との何気ない会話で好印象をもってもらえるようなポイントをつかんでください。

 

オープンキャンパス お申込みは ⇒こちら

資料請求は ⇒ こちら
 

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.