ホーム » 学科トピックス » 情報システム学科 » 【内定報告】情報システム学科 北陸コンピュータ・サービス株式会社様

学科トピックス

【内定報告】情報システム学科 北陸コンピュータ・サービス株式会社様

2018.06.08

まつい.jpg

 

 【内定報告】北陸コンピュータ・サービス株式会社様

情報システム学科  松井 柾樹さん(富山県立砺波工業高等学校出身)

 

 

〈Q1.Bitに入学したきっかけは?〉
将来はプログラマーになりたいと決めていました。高校生の時に参加した校内ガイダンスでBitのことを知りました。4年間大学に通うよりも家から通える2年制の学校に進学したいと考えていたので、Bitに進学を決めました。

 

 

〈Q2.Bitで成長できたと感じたことは?〉
積極性が身についたと思います。社会人になった自分を想像すると、消極的な自分から変わらなくてはいけないと思い、学生会役員に立候補しました。今は副会長として責任を持ち、会長の補佐として精一杯努めています。学生時代に挑戦したすべての事が財産になっていると思います。

 

 

〈Q3.内定先を志望した理由は?〉
高校生の頃から県内のITの企業を調べていました。色んなHPを見ている中で、北陸コンピュータ・サービス株式会社様の「HCSの安全、安心なワンストップサービス」というワードが心に残りました。当時、言葉の意味は分かりませんでしたが、ずっと忘れられず、企業訪問させて頂いた際にこの会社の一員になりたいと志望しました。

 

 

〈Q4.就職活動で大変だったことは?〉
履歴書の作成です。自身と向き合い、考えや思いを文章にまとめることが大変でした。40年以上続くご縁となれるよう、働いている自分を想像しながら自己分析をしました。

 

 

〈Q5.これから頑張りたいことは?〉
Javaの知識を深めたいです。教科書に書かれている基本的な文法は最低限身につけたいと思います。また、周りとのコミュニケーションをより積極的にとれるように意識したいです。コミュニケーションはチームワークの基本だと思います。社会人として不可欠な要素だと思うのでがんばりたいです。

 

 

〈Q6.後輩へメッセージをお願いします〉
早く動きましょう。心と時間に余裕を持って就職活動に臨むことができます。私は1年生の12月からガイダンスの参加や企業訪問をはじめました。いろんな企業の方のお話を伺える機会を逃さないでください。

 

オープンキャンパス お申込みは ⇒こちら

資料請求は ⇒ こちら


 

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.