ホーム » 学科トピックス » 医療事務学科 » フルコースを堪能!医療事務学科のテーブルマナー実習

学科トピックス

フルコースを堪能!医療事務学科のテーブルマナー実習

2018.05.31

530日(水)医療事務学科2年生が校外授業で、ホテルグランテラス富山にテーブルマナー実習に行ってきました。

医療機関に勤めると会食や創立パーティーや医師の学会懇親会など様々な場に参加する機会が多くあります。その際に社会人として恥ずかしくない知識と技能を身につけるために、秘書実務の授業の一環として行っています。

副総支配人の湯上均様にご講義いただきながら、テーブルマナーの由来やシルバーの使い方や意味等を学びました。


IMG_8203.JPG 


いつも賑やかな2年生も、最初は驚くほど静かに緊張しながら食事をしていました。少しずつ慣れていき後半には学生自ら質問をする姿が見られました。

「パンをスープにつけて食べてもよいのですか?」

「左利きの人も、必ず右手にナイフを持たなくてはいけないのですか?」等

気になったことを質問していました。

IMG_8202.JPG IMG_8201.JPG 


医療事務学科では、医療事務員になるための資格取得はもちろん、+αの力として、社会人として必要なマナーや一般常識である「秘書検定」を受験し、礼儀作法やマナースキルの向上にも力を入れています。




オープンキャンパス お申込みは ⇒ こちら

資料請求は ⇒ こちら

© 2013 Bit All Rights Reserved.