ホーム » 学科トピックス » 情報システム学科 » 【情報システム学科】 1年生 ゲーム作品(授業名:プログラム演習)

学科トピックス

【情報システム学科】 1年生 ゲーム作品(授業名:プログラム演習)

2018.01.23

 

jyo1.png

 

 

jyo2.png

 

 

 

昨年4月に入学した情報システム学科1年生。
1年間の勉強を通して、ここまでのゲームがつくれるようになりました。

今回のゲームを作成するうえで、学生たちはアプリやゲームを開発できる enchant.js (HTML5 + JavaScriptのフレームワーク)を用い、アニメーション、タッチイベント、Timelineオブジェクト等を学びプログラムを積み上げることに加え、キャラクターやカラーバランスなど、多くのことを考え1つのカタチにしてきました。

 


"ゲーム好きが多い" 「情報システム学科」
学生たちは、楽しく遊んでいるゲームの裏側には、実は、これだけの技術・スキル・センス等が伴うことを知ることができました。

プログラマがメインで行なうシステム開発の仕事は、「これまで行っていた業務を さらに便利にする」という大義名分があります。新システムを導入することで、効率アップが図れるようになることはもちろん、その機能性・操作性・覚えやすさといった点で、知識のない人でも、わずかな学習で使いこなせるようになるものでなくてはなりません。そういう意味ではプログラマは、それらの点を考慮し、利用者の立場で多くを考え、仕事をしていく必要があります。

 

 

当校の情報システム学科では、こうした様々な観点からシステムを考えプログラムし、利用者に提案する一連を勉強します。

 

高校生はもちろん、社会人の方も"業務のあり方改革"として、情報システム学科で勉強してみませんか。



【社会人・既卒者】 授業料無料:県公共職業訓練講座のお知らせ ⇒ こちら


 

2年間学ぶと、何が、どれだけできるようになるのか?
2/3(土)「卒業成果発表会」に参加して2年間の学びの成果を、ぜひご覧ください!

⇒ 
お申込みはこちら

 

 

富山情報ビジネス専門学校  資料請求はこちら

個別相談会・学校説明会も随時行なっています。 ⇒  お申込みはこちら



 

© 2013 Bit All Rights Reserved.