ホーム » 学科トピックス » 内定報告 » 【内定報告】診療情報管理士専攻学科 富山県厚生農業協同組合連合会

学科トピックス

【内定報告】診療情報管理士専攻学科 富山県厚生農業協同組合連合会

2017.12.15

厚生連.png


診療情報管理士専攻学科

大代 菜央 (富山県立新湊高等学校 出身)

 

Bitを入学したきっかけは?>

将来は人の役に立てる医療関係の仕事に就きたいと思っていました。Bitには医科・歯科・調剤・介護・ドクターズクラークの5つの資格を取得出来るので入学を決めました。

 

Bitで自分が成長できたと感じたことは>

学生会(生徒会)の活動を通じて学んだことが多くあります。

様々なイベントを主体的に取り組むことでコミュニケーション能力や積極性が身につきました。

またクラスメートや先生や地域の人など様々な人と接することで自分自身の視野が広がったと思います。高校の時は自分のことしか考えていませんでしたが、自分の行動が周りにどんな影響を与えるのかを考えるようになりました。

学生会として学校や地域にどんなことが出来るのかを考えるようになりました。

 

<内定先を受験した理由は>

地域に貢献したいという気持ちが強くありました。

また勤めるのなら規模の大きい病院へ行き、自身のスキルアップに繋げたいと思い志望致しました。

 

<内定をいただいた時の気持ちは?>

素直に嬉しかったです。

また診療情報管理士の資格を必ず取得しなければと決意しました。

 

<今後の抱負をお聞かせください>

まずは、診療情報管理士の試験に向けて勉強を頑張りたいです。

入社後も学ぶことが沢山あると思うので日々邁進して行きたいです。

 

<後輩へ一言お願い致します>

就職活動が遅くなればなるほど資格の勉強と重なってくるので、

早め早めに就職活動をした方がいいと思います。

また自分の働きたい病院をしっかりと見据えることが大切だと思います。

© 2013 Bit All Rights Reserved.