ホーム » 学科トピックス » ホテル・ブライダル学科 » 【ホテル・ブライダル学科】 ★業界で活躍する卒業生★

学科トピックス

【ホテル・ブライダル学科】 ★業界で活躍する卒業生★

2017.10.03

sotugyousei4.png

 

プロデュース課 主任
ヴィラ・グランディス・ウェディング・リゾート富山 勤務
水野 晴菜さん(富山県立いずみ高校等学校出身)

 

 

 ヴィラ・グランディス・ウェディング・リゾート富山のプロデュース職として、営業担当が結びつけてくれた新郎さま・新婦さまと当施設とのご縁をしっかりカタチにしていくのが私の仕事。
当館の特徴は、フラワーにはフラワーの、また料理には料理の担当というように、それぞれ打ち合わせのメインは長年経験してきた各役割の"プロ"が担当すること。そして各担当と新郎・新婦さまとをしっかりつなげ、結婚式を最高級・最上級のものとしていくことがプロデュース課の仕事です。

 

 

私はプロデューサーとして結婚式当日まで、新郎・新婦さま、ご親族さま等の「細かな質問に答える」、「細かな準備を行なう」等(むしろ、この"細やかなところ"が準備段階では一番大事!!)、いわば結婚式の"総合窓口"です。富山情報ビジネス専門学校では、「ホテル・ブライダル」に関する知識・技法を学びましたが、それに加え、貴校には多くの現場経験・実践経験、人生経験されてきた教員による、いろんなシーンを想定しての結婚式の「企画・演出」、そしてそこに関わる人の「思い」や「感じ方」、「関わり方」等を学んだりと、現場で必要とされる多くのことを広く、深~く学ぶことができたことが良かったと思います。

  


この仕事をする上で、ホテル・ブライダルに関する専門知識・技術を学ぶことはもちろん大事。
しかし、「ホテル・ブライダル業界」は、そのこと以上に、コミュニケーションスキルやチームワーク、実践力、企画・演出力が大事。富山情報ビジネス専門学校では、それら、現場で求められる力を「ブライダルストーリー」や県内外の実習等で学ぶことができました。もちろん、現場で学んだこともたくさんありましたが、学校で"基礎"を学んだからこその今、だと思います。

 


=========================================

 

今年で入社4年目。
ヴィラ・グランディス・ウェディング・リゾートでの教育研修に加えて、自分でもスキルを高める努力を惜しまない水野さん。 現在は、主任として自分のことはもちろん、仲間のこと、チームのこと等、たくさんの異なる職種の方と仕事をしていくことの楽しさや感謝の気持ちをもちながら仕事をしていることがとても印象的でした。



ホテル・ブライダル学科の卒業生たちは、県内外で活躍しています。

  

 ★学校説明会参加お申込みは  こちら

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.