ホーム » 学科トピックス » ホテル・ブライダル学科 » 【内定報告】ホテル・ブライダル学科 株式会社星野リゾート

学科トピックス

【内定報告】ホテル・ブライダル学科 株式会社星野リゾート

2017.09.25

伊藤さん 写真 桜あり_.jpg


ホテル・ブライダル学科

伊藤 彩華さん (富山県立富山いずみ高等学校出身)


Q. Bitに入学したきっかけは?>

 

高校3年生の時、富山県で唯一、ホテルやブライダルの仕事内容を学べる学科があるということでBitに興味を持ちました。実際にオープンキャンパスに参加してみて4ヶ月間のフィリピン留学があることを知り、ここでなら実践的なスキルを身に付けることが出来ると思い入学を決めました。

 

Q. Bitで自分が成長できたと感じたことは?>

1つ目が4ヶ月のフィリピン留学です。

長期の海外滞在は初めてで、驚きや戸惑いもありましたが、それ以上に、英語での授業やホテルでの実習を通して成長を実感できました。また他国の文化の違いを体験することで、視野が広がったと思います。

 

2つ目が授業の一環で実施した模擬挙式です。

模擬挙式ではウェデングプランナーと司会を担当しました。

プランナーとして、みんなをまとめる大変さや、どうやればやる気が出るかなどに苦心しました。大変だったけれど、将来の自分にとって絶対、必要な経験だったと思います。また自分自身にリーダーシップが身についたと思います。

 

Q. 内定先を受験した理由は?>

きっかけは、先輩がインターンシップに行き、その感想を聞いた時です。良い所だったと言われていたので、興味を持ちました。

インターネットで調べると親しい友人を招き入れるような旅館を目指しており、

お客様を本当に大切にしていることが伝わりました。

また、企業訪問へ行った際に社員の方の話を伺いました。

フロントなら、フロントだけと1つの仕事を専念するのではなく、様々な仕事を複合的に行うマルチタスクをしていると知りました。多くの業務を経験することで、お客様に対しても、多様なサービスが提供できると感じました。

また、勤務地が複数あるので、自分の働きたい場所で働くことができ、自分が描きたいキャリアをチャレンジできるのが魅力だと感じました。

 

Q. 内定をいただいた時の気持ちは?>

少し驚いて、そして嬉しかったです。

面接の時は、自分から話すことが多かったので、受かるかどうか心配でした。

内定通知書には「ぜひ伊藤さんと一緒に働きたいです」と書いてあり、自分を受け入れてくれるという感じがとても嬉しかったです。

 

Q.就職活動はいかがでしたか>

インターンシップで千葉県に行っていたのですが、その際に東京でホテル業界の合同企業説明会に参加しました。

一流のホテルがブースに参加しており、各ホテルの説明を聞きました。話しを伺う度に、ホテルで働くことの意欲が高まりました。特にある有名ホテルの経営トップが外国の人で、質疑応答が全て英語だったことにも驚きました。ほとんどのホテルがインバウンドを意識しており、今後のホテル業界では、英語が必要だと強く感じました。

 

Q.今後の抱負をお聞かせ下さい>

星野リゾートはマルチタスクなので、様々な業務を体験し成長していきたいです。

学校の授業では、ブライダルストーリーの司会を担当します。昨年よりもさらに感動できる挙式になるよう準備していきます。

 

Q.後輩へ一言お願いします>

早めに目標を持って、動きましょう。

自分自身が何をしたいかをしっかりと見つけ、それに向けて全力で頑張ってください。迷った時は、自分の年表を作り、その時の気持ちを書いてみるといいと思います。

会社によって、採用試験がすごく早い会社があります。

3月ぐらいにエントリーが始まるので逃さないようにすることが大切です。

色々な就活サイトをこまめにチェックして、自分が行きたいと思ったときにエントリーが出来ないということが、ないようにしておきましょう。

それに早めに、内定が貰えることで、就職に向けて心の準備が出来ます。

 

早く動くことで損は絶対にないです。頑張っていきましょう。

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.