ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 幼児教育学科1年生 ピアノ成果発表会を行いました。

学科トピックス

幼児教育学科1年生 ピアノ成果発表会を行いました。

2017.08.03

幼児教育学科1年生が、前期科目「こどもと音楽表現Ⅰ」のまとめとして成果発表会を行いました。
ピアノの演奏2曲の課題があり、1曲目は「むすんでひらいて」の弾き歌いです。子どもたちが歌いやすいように、前奏とアインザッツ(さん、はい)も行います。
2曲目は「となりのトトロ」より「さんぽ」の独奏です。子どもたちが元気良く行進する姿をイメージして演奏しました。

 

HP用ピアノと児童クラブ 009.JPG

 

緊張から顔の表情がこわばったり、手が震えている学生もいましたが、演奏を止めないようにという真剣さが伝わりました。ミスタッチを狙うあまり、緊張度が高まり、思わぬミスをしてがっかりしている学生もいました。しかし、入学時は全くピアノが弾けなかった学生が、たった4ヶ月にもかかわらず堂々と、まるでそこに子どもたちが居るのかと思うほど楽しみながら歌い演奏していました。

歌いながら弾くってかなり難しいのですよ。

 

HP用ピアノと児童クラブ 011.JPG

 

「先生、皆の前でピアノを弾いて緊張せんが?」と学生に質問されることがよくあります。

学生たちの練習しているピアノの鍵盤に汗が光っているのをみると、若かりし日の自分と重なります。
練習しているときは上手く弾けるのに、人の前だと緊張して手汗で指が滑ったり、指が勝手に違う動きをして失敗した経験が蘇ります。
自分の身体の一部であるはずが、指が言うことをきいてくれない状態になりました。しかし、その積み重ねで上達し、自分に自信を持って演奏できるようになります。
心のコントロールができるようになるには経験を積むしかないのです。練習は嘘をつきません。それをこれから係っていくだろう子どもたちにも教えてあげていって欲しいです。

 




オープンキャンパスのお申込みは ⇒ こちら
 

 
今後のオープンキャンパスの体験授業については、
随時ホームページでご紹介いたします。
 
なお、資料請求いただければ、今後のオープンキャンパスの詳細チラシを
お送りさせていただきます。
 

 

オープンキャンパスの詳細・資料請求は ⇒ こちら

© 2013 Bit All Rights Reserved.