ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 幼児教育学科1、2年生が放課後児童クラブボランティアの講習を受けました。

学科トピックス

幼児教育学科1、2年生が放課後児童クラブボランティアの講習を受けました。

2017.08.03

幼児教育学科1年生と2年生が、富山県厚生部こども支援課主催で行われた講演会に参加しました。

放課後児童クラブのボランティア活動への理解を深めことを目的とし、坂ノ下保育園副理事長の釜戸達雄先生が講演をされました。

子どもと過ごすことの楽しさや、放課後児童の居場所について現在起きている問題、また、学生時代のボランティア活動の意義について講演されました。

 

HP用ピアノと児童クラブ 026.JPG

 

学生たちは、釜戸先生の話を熱心に聴いていました。
講演会の最後にはアンケートが実施され、本日の話を聞いてボランティア活動に興味を持った人は登録する仕組みになっており、多くの学生が登録をしていました。

HP用ピアノと児童クラブ 028.JPG

 

学生時代のボランティア活動は、大変貴重な体験です。また、その体験が将来の人生の幅を広げてくれます。貴重な休日だからこそ、貴重な体験をして欲しいものです。小学生の子ども達から学ぶこともきっと多いのではないかと思います。

 

 

 

 オープンキャンパスのお申込みは ⇒ こちら
 

 
今後のオープンキャンパスの体験授業については、
随時ホームページでご紹介いたします。
 
なお、資料請求いただければ、今後のオープンキャンパスの詳細チラシを
お送りさせていただきます。
 

 

オープンキャンパスの詳細・資料請求は ⇒ こちら

© 2013 Bit All Rights Reserved.