ホーム » 学科トピックス » 高度情報システム学科 » 平成29年度春期情報処理技術者試験、情報処理安全確保支援士の表彰式が行われました。

学科トピックス

平成29年度春期情報処理技術者試験、情報処理安全確保支援士の表彰式が行われました。

2017.07.18

7月13日(木)平成29年度春期情報処理技術者試験、情報処理安全確保支援士の表彰式が行われました。
合格者は以下の通りです。
 
【情報処理安全確保支援士】
高度情報システム学科 3年 大泉 圭史さん(写真左)

【応用情報技術者試験】
高度情報システム学科 2年 星山 大輝さん
情報システム学科       2年 西内 克仁さん(写真右)



DSC01719.JPG DSC01721.JPG

高度情報システム学科3年生の大泉さんは、入学してから4度目の国家資格合格となりました。1年秋期に基本情報技術者試験に合格、2年春期に応用情報技術者試験に合格、2年秋期にセキュリティスペシャリスト試験に合格しており、4期連続での合格という快挙を成し遂げました。

サイバー攻撃の急激な増加により、企業などにおけるサイバーセキュリティ対策の重要性が高まる一方、サイバーセキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は不足しています。そこで、サイバーセキュリティに関する実践的な知識・技能を有する専門人材の育成と確保を目指して、国家資格「情報処理安全確保支援士」制度が創設されました。
 「情報処理安全確保支援士」はサイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価やその結果に基づく指導・助言を行います。

今回、情報処理技術者試験「情報処理安全確保支援士」は、全国で17,266名が受験し2,822名が合格しました。全国合格率は16.3%でした。
また応用情報技術者試験においては全国合格率20.2%となりました。いずれも超難関試験です。
※平成29年度春期情報処理技術試験実績


当校では、クラスメイトと協力しながら勉強を進められるグループ学習(アクティブラーニング)を採用しており、一人ひとりのモチベーションを高く維持しつつ、難易度の高い資格の取得を目指すことができます。
また、経験豊富な常勤教員をはじめ、システム開発の最前線で活躍されている講師から学ぶことができ、資格の取得を完全サポートしております。

DSC01724.JPG

本当におめでとうございます。
次の情報処理技術者試験は10月です。次の目標に向けてがんばってくださいね!




オープンキャンパスお申込みは⇒こちら

© 2013 Bit All Rights Reserved.