ホーム » 学科トピックス » モバイルビジネス学科 » 【カターレ富山連携ポスター制作】 学生インタビュー! 

学科トピックス

【カターレ富山連携ポスター制作】 学生インタビュー! 

2017.06.14

デジタルメディア学科2年生は、カターレ富山と連携協力のもと、5月~11月に開催される市町村サンクスデー告知ポスターの制作を行なっています。

今回は、先日紹介した入善町の日ポスターに採用された、堺 楓真さん(富山県立高岡商業高校出身)のインタビューをご紹介します!

堺.jpg 図1.png

【作品が選ばれたときの気持ちは?】
とにかく提出することが目的で作品を仕上げていたところがあったので、選ばれたときはびっくりしました。自分の作品が選ばれる喜びを実感することができました。

【制作にあたり大変だったことは?】
カターレのPRに合わせて地域もPRする必要があったので、この2つのテーマを1つの作品に仕上げることが大変でした。デザインは、マスコットや、選手に頼りすぎるとワンパターンになってしまうので、その間をとってバランスの良いものになるように気を付けました。
今回のようにクライアントを意識して制作に取り組んだのは初めての経験でした。
何度か修正を加えながら完成できましたが、クライアントの期待に応えられるように頑張りました。
制作にはもちろん納期があり、納期までに必ず提出しなければならず、今回限られた時間で自分の納得のいく作品を作る大変さも実感しました。
また就職活動と並行しながらの製作というのも大変でしたが、それが自分の強みになっていることも事実です。
授業の一環ではありましたが、実務に近い形で経験をすることができたのは、今後の大きな糧になったと思います。


今後もサンクスデーのポスター制作が続きます。また学生の声をお届けしまので、お楽しみに★


第2弾(堺くんポスター)の記事は ⇒こちら


★第3回オープンキャンパスは7月29日(土)です!
   お申し込みは⇒こちら

© 2013 Bit All Rights Reserved.