ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 幼児教育学科の6/17(土)のオープンキャンパスで『小麦粉粘土』で遊びました♪

学科トピックス

幼児教育学科の6/17(土)のオープンキャンパスで『小麦粉粘土』で遊びました♪

2017.06.15

6月17日(土)の幼児教育学科の体験授業で
「保育士のお仕事を体験しよう!」というテーマで、保育士のお仕事をいろいろ体験します!小麦粉粘土を使った作品作り、絵本の読み聞かせ、手遊びなどをしました♪

みなさん「小麦粉粘土」って知っていますか?
子どもが口に入れても安全なように、小麦粉で作った粘土です。

①小麦粉 ②食塩 ③油 
なんとこの3つの材料をこねるだけで、小麦粉粘土ができるんです!
 
 

DSC_1951.JPG


 

子どもたちが大好きな粘土遊び。小さな子どもがうっかり口に入れても大丈夫。おもいっきり遊べるように考えられています。

保育者として、子どもたちの安全面に配慮するということはとても大事です。
また、「本物」がわかる保育者になって欲しいと当校では考えております。
もちろん子どもの成長にとって「遊ぶ」「聞く」「話す」「見る」「歌う」等はとても大切なことですが、「素材」から本物を考えるということも大事なことではないでしょうか。
当校の幼児教育学科では、「良いもの」がちゃんとわかる、そしてそれを子どもたちに伝えていくというプラスαの教育をしたいと考えています。


 
8/19(土)のオープンキャンパスでは、小杉西部保育園に行きます。絵本の読み聞かせや、覚えた手遊びをして子どもたちと一緒に楽しみましょう。

お申込みは⇒こちら


© 2013 Bit All Rights Reserved.