ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 【幼児教育学科】 校外授業に行ってきました

学科トピックス

【幼児教育学科】 校外授業に行ってきました

2017.05.12

5月10日(水)幼児教育学科2年生が、認定こども園城南もなみ学園に校外授業に行ってきました。

今回の校外授業の目的は以下の通りです。
1.現場での乳幼児における環境を知る(物的環境、人的環境、自然環境)
2.乳幼児に適した環境を知り、実習計画を作成する
3.引率の意味を考え、体験する(乳幼児の園外保育等を考える)


IMG_3953.JPG

現場の環境、子ども達の様子、施設を見学し、それぞれの意味を説明していただきました。
誕生会の様子、未満児が自然いっぱいの園庭で遊ぶ様子、6000冊以上ある絵本の部屋など、学生たちは実際に現場を観ることで、より理解を深めることができました。
実習先とは違う園を見学し、園の取り組みや、雰囲気の違いを目で見て感じることができたと思います。
IMG_3964.JPG

IMG_3973.JPG

学生の感想を一部紹介いたします。
「実際に現場の保育士の方の、子ども達との関わり方を見て感動した。自分の理想にしたいと思った」
「今まで知らなかったこと、これから活かせそうなことを学べたので良い経験になりました」
「幼保連携型のこども園なので、保育園と幼稚園の両方の役割があることをよく見ることができました」
「校外授業は刺激があり、勉強になった」

現場を観ることを通して、授業の内容と合わせてイメージをつかみ、これからの学習に役立てて欲しいと思います。


 
幼児教育学科の体験授業を体感してみませんか?

7月29日(土)第3回オープンキャンパス開催!!
お申込みは ⇒ こちら


© 2013 Bit All Rights Reserved.