ホーム » 学科トピックス » 診療情報管理士専攻学科 » 【診療情報管理士専攻学科】 県外病院研修に行ってきました

学科トピックス

【診療情報管理士専攻学科】 県外病院研修に行ってきました

2017.02.23

富山情報ビジネス専門学校の診療情報管理士専攻学科は、医療事務学科を卒業後、医療事務学科で学んだ知識よりも更に高度な医学知識を学び、「診療情報管理士」を目指す学科です。


診療情報管理士とは、患者さんの診療記録であるカルテの保管、病名のコード化など、カルテの保存と活用に関わる仕事を行います。

患者さんの病名や治療内容、薬の処方内容を分かりやすくまとめることで、医師が患者さんの病歴を正確に把握し、治療の質の向上と効率化を図る重要な役割を果たします。


北陸で診療情報管理士を目指せる専門学校は当校のみであり、今年も首都圏を含め県内外の多くの総合病院への就職が決まりました。

 

さて、212日(日)に「診療情報管理士認定試験」が行われました。

学生たちはこの日の為に一生懸命努力してきました。結果は約一ヵ月後・・。待ち遠しくて仕方ありません。

 

専門学校での全授業と試験を終えた学生たちは、現在春休みです。

そこで、4月からの就職に向けた準備と今まで頑張ったご褒美をかねて、研修旅行に行ってきました!

 

場所は秋葉原にある「社会福祉法人 三井記念病院」です。


写真1.jpg

最先端医療を行っている病院として全国的にも有名であり、年間約300人もの見学者が来られるそうです。

まずは、診療情報管理士の仕事や求められることについてご説明いただきました。

「診療情報管理士はチーム医療の中心であり、なくてはならない仕事です。医師や看護師など専門職の皆さんをコントロールできるようになってほしい。」とお話いただきました。


写真2.JPG

学生たちも4月から働く自分の姿を想像しながら、真剣に聞いていました。


写真3.JPG


三井記念病院の皆様、ご協力いただき誠にありがとうございました。

そして次の日は、夢の国ディズニーランドに行ってきました!


写真4.JPG


勉強から解放された学生たちは本当に楽しそうでした。

卒業まで残り一ヶ月をきりました。残りの学生生活を楽しんで、全員笑顔で卒業しましょう!



富山情報ビジネス専門学校では、37日(火)、314日(火)に個別相談会を開催します。

来年4月からの自分の進路がまだ決まっていない人、

やりたいことが決まったけれど、次のステップとして進学先について悩んでいる人等

自分の進路について一緒に考えませんか?

お申込みはこちら

© 2013 Bit All Rights Reserved.