ホーム » 学科トピックス » 授業紹介 » 快挙!!税理士試験 簿記論と財務諸表論2科目同時合格!!

学科トピックス

快挙!!税理士試験 簿記論と財務諸表論2科目同時合格!!

2017.02.13

税理士・会計学科2年生の学生が、税理士試験 簿記論と財務諸表論2科目同時に合格しました!!

 

税理士試験は、会計学に属する2科目(簿記論及び財務諸表論)と、税法に属する各科目(所得税法法人税法相続税法消費税法又は酒税法国税徴収法住民税又は事業税固定資産税)のうち受験者の選択する3科目(所得税法又は法人税法のいずれか1科目は必ず選択しなければなりません。)の合計5科目について行われます。合格基準点は各科目とも満点の60パ-セントです。

 

平成28年度(第66回)の試験では、簿記論の合格率が12.6%、財務諸表論の合格率が15.3という結果でした。難しい国家資格です。

 

そんな中、初めての受験で2科目同時合格できた学生の頑張りは、とてもすごいものです!!

 

以下学生の感想です。

「税理士になりたくて富山情報ビジネス専門学校に入学しました。試験対策として授業で3時間、自宅で4時間毎日勉強しました。過去問題集を本番のつもりで取り組み、間違えた問題は繰り返し解き、ひとつずつ潰していきました。また、ケアレスミスを防ぐために集中力も養いました。目標であった2科目合格を達成できて、とても嬉しいです。

卒業後は大手の税理士事務所に勤務予定です。税務監査だけに留まらず、顧客様に様々な角度からのサポートを徹底している会社なので、たくさん吸収し貢献できるようにがんばりたいです。また、働きながら勉強を続け、5年以内には残り3科目も合格し、税理士として活躍できるようにがんばります!」

 

 

 

税理士になるという夢をかなえるため当校に入学し、2年間初心を忘れず勉強に打ち込んできました。その不断の努力が、1年目の日商簿記1級合格、2年目の簿記論、財務諸表論の2科目同時合格に結びついたのだと思います。合格おめでとうございます。



© 2013 Bit All Rights Reserved.