ホーム » 学科トピックス » 高度情報システム学科 » 快挙!!情報セキュリティスペシャリスト試験に合格!!

学科トピックス

快挙!!情報セキュリティスペシャリスト試験に合格!!

2017.01.27

高度情報システム学科2年生の大泉 圭史さんが情報セキュリティスペシャリスト試験に合格しました。

この試験は、平成28年度秋期情報処理技術者試験において、富山県内で受験した専門学校生の合格者は、大泉さんのみでした。

 

この情報セキュリティスペシャリスト試験とは、情報システムや組織に対する脅威や脆弱性を評価し、技術面・管理面での有効な対策を遂行できるセキュリティエンジニアや情報システム管理者を目指す上で重要な試験です。サイバー攻撃の急激な増加により、企業などにおけるサイバーセキュリティ対策の重要性が高まる一方、サイバーセキュリティ対策を担う実践的な能力を有する人材は不足しています。そこで、サイバーセキュリティに関する実践的な知識・技能を有する専門人材の育成と確保を目指して、国家資格「情報処理安全確保支援士」制度が創設されました。「情報処理安全確保支援士」はサイバーセキュリティに関する専門的な知識・技能を活用して企業や組織における安全な情報システムの企画・設計・開発・運用を支援し、サイバーセキュリティ対策の調査・分析・評価やその結果に基づく指導・助言を行います。情報セキュリティスペシャリスト試験の合格者には情報処理安全確保支援士の登録資格が付与されます。

平成28年度秋期情報処理技術者試験は全国で18,143名が受験し、2988名が合格しました。全国合格率は16.5%という超難関試験です。

 

 大泉さんは1年秋期に基本情報技術者試験に合格、2年春期に応用情報技術者試験に合格しており、3期連続での合格という快挙を成し遂げました。

 「セキュリティの重要性を感じ、高度区分の試験の中から情報セキュリティスペシャリスト試験に挑戦することを決めました。記述式の問題対策として、過去3年間の過去問題を繰り返し解きました。間違えた箇所は単語で覚えるのではなく、文章で理解するよう努めました。意味やキーワードを関連させて覚えることで、似たような問題でも応用が効きました。また、学年を超えてチームを組み、勉強し教えあったことも合格の秘訣であったと思います。友人と教え合うことで理解が深まり、苦手部分も克服できました。
3年生に進んでからは、ネットワークスペシャリストの試験に挑戦したいです。在学4年間に国家資格を5つ以上取得することが目標です。」

 

新聞にも大きく掲載いただきました。

 

大泉さん1.jpg

大泉さん2.jpg

 

大泉さん本当におめでとうございます。4月の情報処理技術者試験に向けてがんばってくださいね。

 

平成28年度秋期情報処理技術者試験において、基本情報技術者試験、情報セキュリティスペシャリスト試験に合格した学生たちの表彰式を行いました。

DSC00918.JPG DSC00916.JPG

DSC00922.JPG

【左から】

原田 和明さん(情報システム学科 1年)

大泉 圭史さん(高度情報システム学科 2年)

長瀬 泰景さん(高度情報システム学科 3年)

西内 克仁さん(情報システム学科 1年)

小竹 準哉さん(情報システム学科 1年)


おめでとうございます。次なる目標に向けてがんばってくださいね。

© 2013 Bit All Rights Reserved.