ホーム » 学科トピックス » 高度情報システム学科 » IT系3学科が 『とやまITフェア2016』 に参加しました!

学科トピックス

IT系3学科が 『とやまITフェア2016』 に参加しました!

2016.11.17

 

11月16日(水)、IT系3学科:高度情報システム学科(4年制)の1・3年生と、情報システム学科(2年制)の1年生、インターネットビジネス学科(Webコース・システム運用コース/2年制)の1年生の学生と教員総勢52名が富山国際会議場で開催された『とやまITフェア2016』に参加しました。

 

最新技術や情報、製品の集まるフェアに参加することで、今後の就職への意識づけや業界理解を促し、学生の意欲向上を図ることを目的としています。

学校での学びも大切ですが、世に出て最新のITの知識を知るこはもちろん、人・モノからの刺激をもらって「気付く」こと、そして経験(キャリア)として次に生かすことも大切です。

 

 

i40.jpg 

 

 

はじめに、メディアアーティストとしても注目を集めている、
筑波大学 助教授 落合陽一氏 の基調講演に参加しました。

テーマは「デジタルネイチャー ~ 表現と社会応用 ~」

物質と実質、人間と機械、これからはその区別がなくなる魔法の世紀がくるという未来的な話と、空中にレーザーで浮かび上がる未来的アートに学生たちは圧倒されていました。
 

i41.jpg

 

 

また、地元富山の最先端の技術を持つ企業ブースが立ち並ぶ中、興味のある企業の製品について担当の方から熱心に話を聴く姿が見られました。

最後に、来年就職学年となる学生は「リクルートセッション」、そして高度情報システム学科1年生は「企業セミナー」に分かれて参加しました。

 

i42.jpg


リクルートセッションでは、IT業界で活躍している若手の先輩社員から学生達に向けて、自身のIT企業での体験を伺い、また、企業の人事担当者から就職活動のノウハウやアドバイスをいただきました。学生達は熱心に聞き入り、積極的な質問もしていました。

 

 


以下、学生達の感想です。


「レーザーで作った3次元の映像とか、耳元で別の音声が聞ける超指向性スピーカーはすごいと思った。これから実用化できる技術がたくさん研究されていて感動した。」


「企業セミナーでは実演があってよく理解できた。」

 

「富山県のIT企業をたくさん知ることができ、今後の企業研究に生かせると思った。」

 

「リクルートセッションでは、人事担当者の話をもっと聞きたかった。」


産学連携で研究されている未来的技術や、富山県のIT系企業の業務内容、先輩からのアドバイスを受け、就職への意識がまた一歩強くなり、密度の濃い校外研修となりました。

 

 

富山情報ビジネス専門学校でのIT系学科では、常にIT業界の先を見据え、そのために「今、学生たちには何を学ばせる必要があるのか?」を考え、自身の知識・スキルをシーンに応じて幾通りにも応用できる、まずは、その「基礎」を確実に身につけることを大切にしています。基礎がしっかり身についていれば、あとはやり方、考え方次第。IT系業界の可能性は無限大に広がります。

その無限大の可能性をどのように見つけ、引き出すか。。。。
また、引き出せるか。。。。


学校法人浦山学園は、今年50周年。
長年培った教員の指導力とITの基礎~応用までを確実に身につけることができるカリキュラム、そして、常に学生の「理解度」を確認しなががら進める授業方針、さらに「職業実践専門課程」認定校として企業との強いつながりがあり、企業のニーズに即した専門人材育成を行う富山情報ビジネス専門学校で、正しく確実に自分の基礎をつくりましょう。

IT・コンピュータの仕事に興味のある方。
自分の秘めた「能力」と「可能性」を、今、開花する時! 

 

 

 

12月4日(日)、 個別相談会  を開催します。

11月半ばとなりました。
・なりたい夢は決まっているけれど、この先、何をすればいいかわからず困っている人

・自分は何の仕事にむいているのか?どうやってやりたいことを見つければいいかわからない人

 

個別相談会に、お気軽にご参加ください。オープンキャンパスも随時開催中!

お申込みは ⇒ こちら

 

 


当日ご都合が悪く、別の日の個別相談をご希望の方は ⇒ こちら

 



© 2013 Bit All Rights Reserved.