ホーム » 学科トピックス » デジタルメディア学科 » 第41回青少年美術展で入選しました。

学科トピックス

第41回青少年美術展で入選しました。

2016.09.15

41回青少年美術展が行われました。

絵画・彫刻・工芸・デザイン・書・写真の6部門に1474点の応募の中から959点が入賞・選を果たし、富山情報ビジネス専門学校から3名が見事入選しました。

 

DSC00518_2.png

 

(左から)

デジタルメディア学科 2年 水野 裕美佳さん(富山県立富山西高校出身)

デジタルメディア学科 2年 堀内 咲希さん  (富山県立上市高校出身)

デジタルメディア学科 2年 大坪 哲也さん (高岡向陵高校出身)

 

 

グラフィックデザインⅡAという授業の中で、IllustratorPhotoshopを使って作品を仕上げました。

 

水野さん

今回の作品は最初から進めていたものを一度リセットした時に降りてきたデザインです。締め切りまで時間がない中での作業となりましたが、自分のイメージそのままを表現することができて良かったです。コーヒーの湯気は指先ツールを使って煙っぽく見せました。納得できるまで何度もやり直し、満足のいく仕上がりになりました。

 

堀内さん

入選できてとっても嬉しいです。常識を超えた非日常のイメージでこの作品をつくりました。複数の画像は一見一貫性がないように見えますが、どこかで繋がりを感じていただけるよう配置や大きさにこだわりました。ゴチャゴチャしないように彩度も下げました。私の思いがどのようにしたら伝わるのか常に考えながら作品と向き合い、制作しました。これからもこの学校で学んだソフトを使いこなしていろんな作品を作りたいです。

 

大坪さん

仮想企業というテーマに基づいてホビーショップをイメージして制作しました。先生から「色合いはとても良いね。けれどこの写真をもっと鮮明なものに変えるとメッセージ性がもっと強まると思うよ」とアドバイスをいただき何度も修正しました。面白い作品に仕上げることができ、達成感でいっぱいです。

 

デジタルメディア学科では、アナログのデザインやグラフッィックデザイン、デジタルムービーなど幅広く学んでいます。

 

学生たちの様子はぜひデジメブログをご覧ください。

 



© 2013 Bit All Rights Reserved.