ホーム » 学科トピックス » インターネットビジネス学科 » 【インターネットビジネス学科 Webコース(2年生)】 クライアントのホームページ制作は大変だけど面白い!(Part.1)

学科トピックス

【インターネットビジネス学科 Webコース(2年生)】 クライアントのホームページ制作は大変だけど面白い!(Part.1)

2016.09.26

今や、Webで情報を提供し、Webで情報を得る時代。
インターネットビジネス学科 Webコースでは、ビジネスの現場をリアルに再現した数々の授業により、Webに関する知識と実践スキルを身につけることができます。また、一般企業で必要とされる各種ソフトウェアの活用を目的としたスキルの取得やコミュニケーション能力の育成にも努めています。

 


i20.jpg

 

 

現在、インタ-ネットビジネス学科 Webコースでは「卒業制作Ⅱ」の授業で、
株式会社MONIから依頼を受け、ホームページの制作に取組んでいます。

 

クライアントは株式会社MONI。
制作者はインターネットビジネス学科Webコースの5名です。


 

i22.jpg


クライアントである株式会社MONIのホームページの制作を行う上で、まず、事前に授業担当の田中先生がクライアントからホームページを制作する使用目的やターゲット、掲載内容、納期等を事前にヒアリンクさせていただき、後日、授業でその内容を学生に説明します。

(※今回、クライアントがホームページを立ち上げる目的は「留学生の募集」です。)



i23.jpg

 

 

続いて学生たちは、クライアントのオーダーに応じてコンテンツのデザイン、カラー、ページレイアウト等を決めていきます。

ここでまず、学生たちが考えなければならないのは、「自分たちの好き」をつくるのではなく「クライアントの好き」をつくることです。最近の流行や、自分らしさではなく、相手が求めるものをつくることです。学生たちは、留学生募集という目的(問題)を解決するためのホームページを制作、納品して「完了」です。

もちろん、学生たちはクライアントのホームページを手がけることは初めて。

田中先生は、

・クライアントのホームページを制作する目的
・それに伴い「働く」と覚悟すること、授業(=仕事)に対する「責任」をもつこと。
・そして、役割分担し、納期を意識して授業(=仕事) をすること。 等


学生たちの学ぶ意欲に寄り添い、各々の個性や性格に応じて、その都度、学生たちに現場を想定して教え、内容を確認をしながら進めていきます。
そのような意味で、インターネットビジネス学科 Webコースの「卒業制作Ⅱ」科目で学生たちは 「ビジネスの現場ではどうか」 という基準を持ちながら進めることができます。


 

i24.jpg

 

 

 

29日(木)にクライアントと学生たちが、初めてホームページの件で打ち合わせをします。
当日、初めてお会いするクライアントに「どのようなデザインが好みですか?」と質問しても、クライアントは「ホームページをつくる」というところでは初心者のため明確に答えることはできません。そのため学生たちは、29日(木)の打ち合わせに向けて、ある程度のデザインをつくっていきます。


今日の授業で、29日(木)のクライアントとの打ち合わせには、ホームページの公開目的、ターゲット、イメージカラー、ページのレイアウト等に応じた3パターンのコンテンツ案をクライアントに提案することに決めました。

どのようなプレゼンテーションになるか!?
次回のホームページをお楽しみに!
 

i25.jpg

チームで仕事をするためには、自分が頭でイメージしたものを口頭で正確に、わかりやすく相手に伝える「コミュニケーションスキル」が求められます。学生たちは、口頭での説明で相手に伝えることが難しいと思われる場合は、実際に手書きで紙に書いて説明し、メンバーの共通理解を図ります。


このようなチームでの作業を通じて、専門的な知識とスキル、人間力を高めます。

 


あなたもリアルな学びを体験しませんか?

 

 

インターネットビジネス学科 Webコースに興味・関心がある人は
ぜひ、10月8日(土)のオープンキャンパスにご参加ください!


12
月10日(土)のオープンキャンパスのお申込みは ⇒ こちら 

個別で詳細をお聞きになりたい方は ⇒ こちら


 

みなさんの参加を心よりお待ちしております

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.