ホーム » 学科トピックス » ホテル・ブライダル学科 » 【内定報告】ホテル・ブライダル学科 森トラスト・ホテル&リゾーツ株式会社様に内定

学科トピックス

【内定報告】ホテル・ブライダル学科 森トラスト・ホテル&リゾーツ株式会社様に内定

2016.08.18

西田廣田.png
             ホテル・ブライダル学科

                       右:西田 菜摘(富山県立富山南高等学校出身)

                       左:廣田 瑞鈴(富山第一高等学校出身)


Q. Bitに入学したきっかけは?>

(西田さん):高校では大学進学を強く薦められたが、私としては憧れの「ウェディングプランナー」になりたい夢があり富山県で唯一、ウェディングプランナーになるための勉強ができる富山情報ビジネス専門学校に入学を決めました。

当校への入学が決まった時、将来は親しい友人の結婚式を自分がプロデュースするぞ!といろいろ想像していました。

 

(廣田さん):小さい時に従兄弟の結婚式に参加し、ウェディングプランナーの人が格好良く仕事をされている様子をみて自分もいつかは「ウェディングプランナー」になりたい、と強い希望をもつようになりました。

誰よりも愛され、頼りにされるウェディングプランナーになる近道としては「専門学校に通うことだ!」と、県内でも唯一、ウェディングプランナーになるための勉強ができる当校への入学を決めました。

 

Q. Bitで自分が成長できたと感じたことは?>

(西田さん):「資格取得」とそれに向けての勉強です。高校卒業まで何一つ資格を取得したことがありませんでした。 Bitへ入学し、数え切れない程の資格を取得できました。

資格を取るまで本当によく勉強しました。勉強することで、多くの知識を得ることができましたし、これからの仕事に役立てたいと思います。

 

(廣田さん):1年次のブライダルストーリーで、アテンドの仕事を担当しました。

これまで、夢や憧れだった仕事を実際に担当することで、とても大変でしたが、「相手を感じながら仕事をする」ことを学び、これからの学校生活や仕事に生かしていきたいと思っています。

 

Q. 内定先を受験した理由は?>

(西田さん):私は就職先を選ぶ際、絶対に外資系ホテルで働きたいという目標がありました。また、東京で開催された企業説明会に参加し、ホテルで働く先輩方の話を聞いた際、自分が頑張った分自分の知識・スキルも身に付き、それを企業側が評価してくれるところに魅力を感じました。

そのようなホテルで、お客様のために自分が「これはいい!」と納得のいく仕事がしたいです。

 

(廣田さん):まだまだ企業の「年功序列」がある中で、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社は、自分の努力や能力次第で、上にあがっていける仕組みがあります。そのような職場で、多くのことを身につけ職業人としても人としても成長していきたいと思います。

 

Q. 内定をいただいた時の気持ちは?>

(西田さん):首都圏のホテル3社の就職試験を受け、すべて不採用でした。もう首都圏のホテルで働くのは無理なのかと諦めかけ時にいただいた内定だったので、とにかく嬉しかったです。そして、ようやく決まった安心感がありました。

 

(廣田さん):私は4社就職試験を受けて、すべて不採用でした。5社目に受けた今回の内定。とても嬉しかったです!

 

Q.就職活動はいかがでしたか>

(西田さん):当校の冬期休暇中、東京のセルリアンタワー東急ホテルで約2ヶ月実習を行いました。首都圏ホテルの就職試験は2月くらいからエントリーが始まっており、実習と就職試験を両立することは大変でした。実習が終わり、ひと段落した頃には、すでに首都圏ホテルの就職一次試験を終了しているところもあり、「まずい!首都圏で働けないかもしれない。」という焦りがありました。そのような厳しい状況下での就職試験でした。

 

(廣田さん):なかなか就職面接試験に合格できず、「自分の何がいけないのか。自分はだめだ。自分には無理だ。できない。」と気持ちでどんどん落ちていきました。就職試験は大変で厳しいものでした。でも、最後まで諦めなくて良かったです。

 

Q.今後の抱負をお聞かせ下さい>

(西田さん):森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社は全国8県にホテルをもち、配属先は、自身の英会話力で決まります。私は将来、東京のホテルで働き、多くの外国人観光客やビジネス客を相手に仕事がしたいと考えています。そのためには、英語のヒアリング力はもちろん、「相手に伝わる英語力」を身につけたいです。

専門学校卒業までにできること、そして入社後も英会話は勉強していきたいと思います。

 

(廣田さん)

私は英語は苦手ですが、私の卒業後の職場は「ホテル」。外国人の方々と接する機会が確実に増えます。そのために、夢中で英語を勉強したいと考えています。また、多くの観光客・宿泊客の方々にサービスするうえで相手は何を求めているか、必要としているかを瞬時で考え行動できるスタッフになりたいと考えています。

当たり前のことですが、その当たり前のことをスマートに格好良くこなすことができるホテルスタッフになりたいです。

当校のホテル・ブライダル学科には、首都圏で実習できるチャンスがあります。

首都圏のホテルで実習することで、これまで知らなかった世界観や職業観、人間観を知ることができます。

もちろん富山も魅力いっぱいでいいですが、ぜひ、若いうちに首都圏で働き、自分を大きく強くしたらいいと思います。

当校のホテル・ブライダル学科には、「挑戦」できる機会がたくさんあります。

その機会を大いに活用し、自分を大きく成長させてほしいと思います。

みなさん、頑張ってください! 



森トラスト・ホテル&リゾーツ株式会社

この会社は外資系ラグジュアリーホテルの東京マリオットホテル、シャングリ・ラホテル東京、コンラッド東京、国内トップブランドのリーガロイヤルホテル、万平ホテルなどの運営やホテル開発を数多く展開しています。

今後も首都圏だけでなく、地方に多くの国際基準のホテルを誘致する予定となっており、最近では軽井沢マリオットホテルが開業したばかりです。世界60カ国以上に約4,500軒のホテルとリゾートを展開する業界NO.1のホテルブランド「マリオット」内定のお二人にはグループの中でもトップのホテルを目指して頑張ってもらいたいですね。



© 2013 Bit All Rights Reserved.