ホーム » 学科トピックス » インターネットビジネス学科 » 【内定報告】インターネットビジネス学科Webコース パイプドHD株式会社様に内定

学科トピックス

【内定報告】インターネットビジネス学科Webコース パイプドHD株式会社様に内定

2016.07.21

林.png

インターネットビジネス学科Webコース 

林 隆太さん

 

Q. Bitに入学したきっかけは?>

高校生の頃にPCの検索機能の仕組みに興味を持ったのがきっかけで、情報に関しての勉強をしたいと思うようになりました。様々な学校のオープンキャンパスを見てまわり、富山情報ビジネス専門学校のインターネットビジネス学科にたどりつきました。Web制作をしてみたい気持ちもありましたし、PCの基礎から丁寧に教えてもらえること、先生方がしっかりサポートしてくれる環境だと知り、入学を決意しました。

 

Q. Bitで自分が成長できたと感じたことは?> 

人との関わりを通し、コミュニケーション能力が身に付きました。これまでは人前に立つことや、皆をまとめたりするような機会があまりありませんでした。

入学してからクラス委員長を経験したり、プレゼンの授業を経験したりすることで、周りとコミュニケーションを取る機会が増えました。

入学当初、周りは知らない人ばかりでしたが、クラスメイトはもちろん他学科の人とも交流を図るようになり、多くの友人ができました。

学校、クラスの雰囲気もよく、気付かないうちに、自然とコミュニケーション能力が身に付き、楽しみながら成長できたと思っています。

 

Q. 内定先を受験した理由は?>

 きっかけは学内で行われた、説明会に参加したことでした。私は県外で就職してみたい気持ちもあったので参加させていただきました。

お客様のことを第一に考えて製品を作っていることに共感しました。自社製品を売ることに責任を持っている会社だと感じました。自分が営業の仕事に就くうえで、大切にしていきたいことと一致していたので、受験を決めました。

 

Q. 内定をいただいた時の気持ちは?>

 とても嬉しかったです。ほっとしました。知らせを受けたのが、授業の合間の休憩時間だったので、学科の皆にすぐ報告しました。皆自分のことのように喜んでくれたのが、より一層嬉しかったです。

内定の連絡がくるまでは、緊張の連続で頭が真っ白でしたが、連絡を受けてからは、今まで以上に授業に集中して取り組めるようになり、学校生活もより一層楽しくなりました。

 

Q.就職活動はいかがでしたか>

 とても大変でした。自分がどのように発言すれば自分を売り込むことができるのか悩みました。また「自分の考えを相手に伝えきると」ということが大変でした。

就職活動に入る前の、事前準備が足りなかったと思います。自分の長所を伝える準備ができていなかったと思います。検定に関しても、更に上の資格を取得していればもっとアピールすることができたと思います。

内定をいただいたパイプドHD株式会社は、スカイプでの面接が可能だと聞き、学校の先生が率先して協力してくれました。東京に何度も通うのは大変だと思っていたので助かりました。自分のホーム(学校)で落ちついて面接に臨むことができました。

 

Q.今後の抱負をお聞かせ下さい>

 昨年取得できなかった資格も含め、まだ受験予定の検定が多くあるので、しっかりと勉強をして合格したいです。入社後に少しでも役立つよう頑張ります。





© 2013 Bit All Rights Reserved.