ホーム » 学科トピックス » ホテル・ブライダル学科 » ホテル・ブライダル学科 1年生 「アール・ベル・アンジェ富山様」に行ってきました。

学科トピックス

ホテル・ブライダル学科 1年生 「アール・ベル・アンジェ富山様」に行ってきました。

2016.06.14

入学して2ヶ月がたった1年生たち。ホテル業界やブライダル業界での活躍を目指して毎日学んでいます。614日(火)校外授業でアール・ベル・アンジェ富山様に伺いました。ブライダルの授業と関連付け、ブライダルハウスの最新施設設備や挙式・披露宴について学ぶことを目的としています。

 

 

DSC00258.JPG  DSC00260.JPG

まずは、チャペルを案内していただきました。
扉をあける前のチャペルの前室スペースです。

DSC00262.JPG  DSC00265.JPG

 

ここは挙式当日、新婦様とお父様が入場前に待機していただく場所です。

しかし、ただの待機場ではありません。新婦様とご両親にとってとても大切な意味が込められているそうです。

このスペースはお母様のお腹の中をイメージしているそうです。

新婦様のご誕生を待ち望んだご両親と、素直な気持ちで時間を過ごしていただけます。

そしてバージンロードに続く扉は新婦様の誕生を意味しています。

扉が大きくつくられているのは、新婦様の生誕が家族にとって、とても大きな喜びに満ちた出来事であったことの現れです。

バージンロードは家族で歩んできた新婦様の人生そのものです。

お父様と腕を組み、ゆっくり踏みしめるように歩む一歩は、新婦様のこれまでの成長を意味します。

家族やまわりの方に感謝しながら一歩ずつ・・・。

そして新婦様は、お父様から新郎様の元へ・・・。

 

DSC00269.JPG

DSC00273.JPG  DSC00275.JPG


DSC00295.JPG  DSC00299.JPG


DSC00302.JPG  DSC00319.JPG


DSC00305.JPG

 

県内唯一であるプロジェクションマッピングや、チャペルへと繋がる新郎新婦様専用の通路と待機室、ご親族様・ご友人の方々の待機室など、一つひとつにアール・ベル・アンジェ富山様のこだわりやおもてなしの心がうかがえました。


衣装室も見せていただきました。

和装と洋装それぞれの着替えスペースがありました。

DSC00341.JPG  DSC00349.JPG


DSC00348.JPG  DSC00347.JPG

 最後に、現役ウェディングプランナーの方に質問をさせていただきました。

「なぜウェディングプランナーを目指しましたか?」

「印象に残っている披露宴を教えてください。」

「一つの結婚式を作りあげるのに何名くらいの方が携わっていますか?」

学生たちの質問に一つひとつ丁寧にご対応いただきました。

いつもは机上で学んでいる学生たちですが、実際にチャペルや披露宴会場を見せていただき、ぞれぞれの夢への憧れが強まったことと思います。

 

その後の振り返りの中で、プランナーになる為に自分達に足りないものは何なのか?を考えました。「人の為に行動できる力」、「責任感」、「知識」、「誠実」などたくさんの意見がでました。これを機会に一つでも多くの力を伸ばして欲しいと思います。

未来のブライダルプランナーの成長が楽しみです。


DSC00334.JPG

 

 

富山情報ビジネス専門学校では、618日(土)第2回オープンスクールを開催します。
ワインの注ぎ方やお料理の取り分け方などレストランのスタッフになりきって、洗練されたスマートなサービス体験をしよう!という体験授業をご用意しております。

かっこいいお皿の持ち方や、料理の運び方などのサービスを体験いただけます。

皆さまの、ご参加を心よりお待ちしております♪

お申し込みはこちら

 



© 2013 Bit All Rights Reserved.