ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 幼児教育学科 公務員試験に向けて勉強中!

学科トピックス

幼児教育学科 公務員試験に向けて勉強中!

2015.12.02

保育士が働く現場は、大きく分けて「公立保育所」「私立保育所」があります。

「公立保育所」に勤めたい場合は、市町村職員となるため、保育士資格に加えて、その市町村の公務員試験に合格しなくてはなりません。市町村によって試験内容は異なりますが、筆記試験・面接が一般的です。

 

 

 

学校法人 浦山学園では、公立保育所での勤務を希望する富山情報ビジネス専門学校の学生と富山福祉短期大学の学生を対象に、公務員試験対策講座を開講しています。

講師は、富山福祉短期大学 企画推進部キャリア開発・支援課の能登先生です。

能登先生は今まで県内高校などでも公務員試験対策講座を行ってきており、公務員試験のノウハウを熟知しています。

 

DSC09410.JPG DSC09407.JPG

DSC09416.JPG DSC09411.JPG

 

121()での授業では、命題・論理について学びました。

公務員試験は45問ある問題を100分で解かなければなりません。

文章読解の正確さに加え、スピードも重要です。

速く正確に解けるように、何度も繰り返し演習に取り組みました。

 

富山情報ビジネス専門学校 幼児教育学科では、保育士資格、幼稚園教諭二種免許状取得に加え、公務員試験対策もしっかりサポートします。

 

資料請求はこちら

学校説明会のお申し込みはこちら

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.