ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 【内定報告】幼児教育学科 滑川市職員に内定

学科トピックス

【内定報告】幼児教育学科 滑川市職員に内定

2015.11.02

堀田詩.png

幼児教育学科2

堀田 詩央里さん

富山県立富山商業高等学校出身

 


Q. BITで自分が成長できたと感じたことは?> 

初めてクラスの委員長を経験しました。高校の時は人の意見を聞くだけで、自分の意見を発言しないタイプでした。今のクラスの中では、良い雰囲気のおかげで、発言するようになりました。Bitに入学してから自分のキャラクターが変わったと思います。

               

Q. 内定先を受験した理由は?>

学校に通ったからには、将来ずっと保育士として続けていきたいと思っていました。安定している公務員に魅力を感じていたので、公務員として保育士になりたいと思ったので受験しました。

また、滑川市は私が生まれたところでもあり、母と一緒に遊びに行くこともあったので、思い入れがありました。

 

Q. 内定をいただいた今の気持ちは?>

結果を聞いたのが、採用試験を受けて本当にすぐだったので、とても驚きました。嬉しかったですし、早く決めたいと思っていたので、ほっとしました。

 

Q. 就職活動はいかがでしたか?>

筆記試験の勉強が大変でした。学校で、公務員試験について説明を受ける機会があったので、その時にアドバイスしてもらった情報をもとに勉強を進めていきました。保育の専門知識以外にも5教科の出題もありましたが、全て網羅するのは厳しく、私は判断推理に集中して勉強をしていました。

面接練習はギリギリになってやりました。ギリギリだったので焦ってしまいましたが、面接練習をして本当に良かったです。試験でもしっかり活かすことができました。

 

Q. 今後の抱負をお聞かせください>

滑川市職員の保育士として、今のうちから、市のこと、市の子育ての現状をしっかりと勉強しておきたいです。

滑川市には2つ公立の保育園があり、まだどちらに配属になるかわかりませんが、どちらの園についてもしっかりと理解しておきたいと思います。

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.