ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » 【内定報告】幼児教育学科 社会福祉法人 毅行福祉会様に内定

学科トピックス

【内定報告】幼児教育学科 社会福祉法人 毅行福祉会様に内定

2015.08.05

堀田.png

幼児教育学科2

堀田 彩香さん

(富山県立上市高等学校出身)

 

 

Q. BITに入学したきっかけは?>

高校の授業の一環で、BITの説明を聞く機会があり興味を持ったのが最初でした。保育士と幼稚園教諭両方の免許を取りたいと思っていました。それからオープンスクールに参加して、幼児教育学科の先生の雰囲気や学校の雰囲気が良かったので入学を決めました。

 

 

Q. BITで自分が成長できたと感じたことは?> 

コミュニケーション能力が身に付きました。高校の時はあまり喋るほうではなく、人前もとても苦手でした。BITではクラスの雰囲気も良かったことや、実習報告などの発表の機会があり、自然と慣れていきました。

また入学前は、親戚の子どもたちとどう接して良いのかわからなかったのですが、学校で学ぶことや実習を経験したことで、子どもたちとの関わり方がわかりました。

ピアノを弾くのも初めてでした。BITでは、先生と個別にレッスンを受けることができるので、今は基本的な曲は弾けるようになりました。

 

 

Q. 内定をいただいた今の気持ちは?>

面接で緊張してしまって、言いたいことが伝わったのか心配だったので、内定をもらった時はとても嬉しかったです。

選考試験は、面接、作文、ピアノ、読み聞かせもあり大変でしたが、事前準備をしっかりとしていったので、その成果だと思います。事前にいろんな先生に面接練習をしてもらったり、ピアノの練習をしたりすることがとても大事だと実感しました。

 


Q. 今後の抱負をお聞かせください>

子どもたちの個性を活かせるような活動ができる保育士になりたいと思います。

保護者の方との関わりも大事にしていきたいです。授業でやってきたことをしっかりと実践していきたいです。

卒業までにもっとピアノの練習を頑張って、色んな曲を弾けるようになり、子どもたちと楽しく歌ったりしていきたいです。

© 2013 Bit All Rights Reserved.