ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » シリーズ第3弾 幼児教育学科 職業委託訓練受講生 沼田 香奈江さん

学科トピックス

シリーズ第3弾 幼児教育学科 職業委託訓練受講生 沼田 香奈江さん

2015.06.19

富山情報ビジネス専門学校 幼児教育学科【2年制】では富山県が行っている公共職業訓練において、訓練生(当校同時入学)の受け入れを行っています。
 
「公共職業訓練」とは、職業能力開発促進法に基づき、国、都道府県または市町村が、求職者の方や在職者の方等を対象に、職業に必要な技能および知識の習得を目的に行う職業訓練のことです。

 

 

現在、訓練生として保育士・幼稚園教諭を目指し、
当校で頑張っている学生を、これから3シリーズにわたりご紹介します。

第1弾はこちら

第2弾はこちら

 

シリーズ第3弾として、幼児教育学科 2年  沼田 香奈江さんをご紹介します。

 

沼田さん.JPG

 

 

 

保育者を志した理由とは?

私自身にも子どもがいます。自分自身の子どもの成長を見ていて、他の子の成長も見ていきたいと思うようになり、保育者としての資格を取得しようと思い、保育者を志しました。

 

 

入学前不安だったことはありますか?

入学前は勉強と家庭が両立できるかとても不安でした。しかし、いざ入学をしてみると、なるようになるという事が分かりました。最初、慣れるまでは大変な事もありましたが、周りの方の支えなどもあり、今はしっかりと両立をしていけるようになりました。

 

 

入学前、学校説明会には参加されましたか?

学校説明会には参加しておりませんが、自分で学校に電話をして、個別で相談をしに行きました。実際に自分で足を運んで、どんな学校全体がどんな雰囲気かなどを見て・聞いてみたかったので参加しました。

 

 

職業委託訓練制度は入学前からご存じでしたか?

その制度があるという事は知っていましたが、どの学校で開講されているかまでは分からなかったので、ハローワークへ問い合わせて確認しました。

 

 

富山情報ビジネス専門学校に入学を決めたのはなぜですか?

専門学校ではより実践的な能力を身につけることができると思ったからです。その為に、事前に学校へ訪問して学校を見学させていただいたり相談をさせていただきました。そこで、ホームページなどでは分からない学校の施設や設備、学校の先生や学生の雰囲気を、実際に自分の目で見て、聞いて自分に合っていると思い、入学を決めました。また、自宅から通いやすいというのも理由の一つです。

 

 

富山情報ビジネス専門学校での授業や学校生活はいかがですか?

自分よりも若い世代の子もいたり、私と同年代の方もいるので幅広い年代の方と知り合いになることができます。クラスで何か一つの事をする時は、クラス全員でまとまって進めていけるのでとても楽しいです。また、学園祭や運動会などもあり、充実した学園生活を送っています。

 

 

最後に学び直しを検討している方にメッセージをお願いします。

「やりたい!」と思った時に、チャレンジするという気持ちが大切です。不安な事も多いとは思いますが、家族や友人、そして学校の先生やクラスメイトなどたくさんの人達が助けてくれます。Bitには壁はありません。仲間や先生達も、学科など関係なく気軽に挨拶をしてきてくれます。

夢を叶えるために「頑張りたい!」と思った時に、すぐ実行する強い気持ちを持って、是非みんなで頑張りましょう!

 

 

当校では、社会人入学(県委託訓練含)に関するご相談も随時受付けております。

お気軽にお問い合わせください。

© 2013 Bit All Rights Reserved.