ホーム » 学科トピックス » 幼児教育学科 » シリーズ第2弾 幼児教育学科 職業委託訓練受講生 髙島 もえさん

学科トピックス

シリーズ第2弾 幼児教育学科 職業委託訓練受講生 髙島 もえさん

2015.06.12

 

富山情報ビジネス専門学校 幼児教育学科【2年制】では富山県が行っている公共職業訓練において、訓練生(当校同時入学)の受け入れを行っています。
 
「公共職業訓練」とは、職業能力開発促進法に基づき、国、都道府県または市町村が、求職者の方や在職者の方等を対象に、職業に必要な技能および知識の習得を目的に行う職業訓練のことです。

 

 

現在、訓練生として保育士・幼稚園教諭を目指し、
当校で頑張っている学生を、これから3シリーズにわたりご紹介します。

第1弾はこちら

 

シリーズ第2弾として、幼児教育学科 2年  髙島 もえさんをご紹介します。

 

たかしまさん.jpg

 

 

保育者を志した理由とは?

子どもの頃から、保育園の先生になりたいなと思っていました。しかし高校卒業時に就職という選択を選びました。子育てをしている中で保育者になりたいという気持ちが強くなってきたので、専門的な知識を学びたいと思い志望しました。

 

 

入学前不安だったことはありましたか?

高校卒業以来何年も勉強から遠ざかっていたので、授業についていけるのかとても不安でした。また、欠席が続くと単位の取得が難しくなるので、家庭との両立ができるのか不安でした。

 

 

入学前、学校説明会には参加されましたか?

はい、1回参加しました。

 

 

職業委託訓練制度は入学前からご存知でしたか?

幼稚園や保育園での求人を調べにハローワークへ行ったところ、幼稚園教諭と保育士の資格が必要であるということを知りました。その際、職業委託訓練制度を案内してもらいました。学費の負担が軽くなる嬉しい制度だなと思いました!

 

 

富山情報ビジネス専門学校に入学を決めたのはなぜですか?

学校説明会に参加した際、石附先生が模擬授業をしてくださいました。その授業が面白く、とても分かりやすかったので、この学校に決めました。また、電車で通学しているので通いやすいという点も魅力的でした。

 

 

富山情報ビジネス専門学校での授業や学校生活はいかがですか?

少人数でアットホームな雰囲気です。私を含めて受講生が5人いるので、授業で分からなかったとところを教え合ったり、育児の情報交換をしたりしています。10代の学生たちの元気さについていけない時もありますが()、みんな仲良くとてもいいクラスです。

 

 

最後に学び直しを検討している方にメッセージをお願いします。

空いた時間に独学で勉強するという方法もありますが、それだと私は勉強を続けられないなと思い富山情報ビジネス専門学校に入学を決めました。先生方から直接教えていただき、分からないことがあれば、いつでも直接質問できる環境だから今まで1年間がんばってこれたのだと思います。また授業以外にも運動会や学園祭といった楽しい学校行事もたくさんありますし、毎日クラスメイトや先生方とコミュニケーションがとれることも楽しみの一つです。年齢やブランクは関係ありません。かわいい子どもたちの教育者になる夢をかなえるために一緒にがんばりましょう!

 

当校では、社会人入学(県委託訓練含)に関するご相談も随時受付けております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.