ホーム » 学科トピックス » 医療事務学科 » 職業教育・キャリア教育財団より「優秀賞」に選ばれました。

学科トピックス

職業教育・キャリア教育財団より「優秀賞」に選ばれました。

2015.04.13

大矢 恵さん(診療情報管理士専攻学科、富山県立南砺福野高校出身)が、ビジネス能力検定ジョブパス2級に合格し、その中でも成績優秀者に贈られる「優秀賞」に選ばれました。 

全国3,840人の受験者のうち合格者1,835名(合格率47,8%)

※一般財団法人 職業教育・キャリア教育財団 検定試験センタ-HP 
  第33回 ビジネス能力検定試験結果より

 

fdfs.JPG

 

ビジネス能力検定とは、ビジネスマナーやビジネススキルの知識を習得して、社会人の仕事能力を客観的に評価する検定試験です。社会人あるいは、就職を控えた大学・短大生、専門学校生、高校生に受験しています。

このビジネス能力検定の内容は、業種・業界を問わずに仕事に必要な基本的な内容です。8つの意識(顧客、品質、納期、時間、目標、協調、改善、コスト)を中心にして、個人で、チームで働くためのスキルやマインドを身につけることができます。
 
当校では、それぞれの学科において専門的な知識・技能を習得するだけではなく、社会人として必要なビジネスマナー、ビジネススキルをこのビジネス能力検定を通じて身につけて、社会人としての即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。
 
大矢さんは、当校の医療事務学科で2年間学び、更に高度な資格の「診療情報管理士」の資格の取得を目指して、この春より「診療情報管理士専攻学科」の第1期生として進学致しました。

この経験を自信にして、診療情報管理士試験の「合格」という目標のために1年間頑張りたいと、力強く宣言をしてくれました!


大矢さん、おめでとうございます!!

 

富山情報ビジネス専門学校では、ビジネス能力検定ジョブパス2級・3級の試験を受験しております。

 

© 2013 Bit All Rights Reserved.