ホーム » 学科トピックス » インターネットビジネス学科 » 内定者報告 インターネットビジネス学科 篠田尚希 浜田雄太 

学科トピックス

内定者報告 インターネットビジネス学科 篠田尚希 浜田雄太 

2013.10.11

祝!トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社
インターネットビジネス学科 システム運用コース2名
内定職種:システム運用技術者

■内定者:篠田 尚希 期待値は高く、これからが楽しみ
富山県立富山工業高等学校卒業

  shinoda.JPG空気にのまれ頭が真っ白に
採用試験では、結果が出せないと落ち込んでしまい、次に動くまで期間が空いてしまいました。筆記試験、適性検査は通過するのに、面接になると自分の力を発揮できず不採用となってしまう場合がありました。ただでさえ緊張で空気にのまれてしまう性分なのに、集団面接ともなると他の学生の受け答えを聞いては自信をなくし、話せなくなってしまうといった場面が何度もありました。悔しい思いをしながらもなかなか次へと行動に移せず、辛い日々でした。

自分の思いを伝えられるように
そんな最中、企業説明会に参加してトッパン・フォームズ・オペレーション株式会社の魅力を知り、採用試験を受ける決意をしました。相変わらず緊張してしまい、自信はありませんでしたが、最終面接では自分の言いたいことを試験官の方に伝えることができました。しっかりと話せたのはこの面接が初めてです。結果に結びつかないのは自分が悪いと、自己を責めることもありましたが、今までしてきた就職活動があったからこそ、「今回緊張せず話せたのでは。」と思います。
自分の思いを伝えられるようになり、少しだけ強くなれた今、これらの経験も必要であったと感じます。

1人暮らしに憧れていたので、県外への就職に不安はありませんでした。親元を離れ一人で暮らすことは初めてですが、両親もこの道へ進むことに賛成し、応援してくれているので力強いです。今学んでいるシステム運用の知識と技術を活かせるため、期待値は高く、これからが非常に楽しみです。

後輩へのアドバイスをお願いします!

 就職活動をしていると、2歳年上の経験や知識が豊富な大学生がライバルになることはよくあります。しかし、専門的な知識、資格を持っているのが私たち専門学校生の強みです。在学中に多くの資格を取り、自信を持って就職活動に挑んでいただきたいです。
私の場合、ITパスポートや、今から取得するITIL等、ITに関する資格合格の為取り組んだ時間は自分の自信となっています。ITILは、様々なIT企業が新入社員研修にも取り入れていると聞いているので、11月に受ける試験で絶対に合格したいです。

■内定者:浜田 雄太 「作る側」から「守る側」へ
新川高等学校卒業

不安と緊張の連続
昨年の12月から就職活動を始め、就職サイトで「システム運用技術者」に職種を絞り、県内外問わず採用試験を受け続けました。9か月という期間は、不安と緊張の連続で思いのほか長く感じましたが、システム運用に携わると決めていたので諦めずにチャンスを待っていました。今、無事就職活動に終止符を打つことができほっとしています。

「作る側」から「守る側」へ
トッパン・フォームズ・オペレーション株式会社さんでは、当校が「システム運用演習」の実習で使っているソフトウェア「JP1」を、実際のオペレーションで使用しているそうです。そのことを知り、入りたいと思ったことが採用試験を受けるきっかけです。
高校生のとき次の進路を考え、何気なく参加したオープンスクール、「変わった部屋があるな。」と興味を持ったことがSOR(システムオペレーションルーム)との出会いでした。今思うと北陸唯一の設備が整った環境で勉強ができることは貴重だと感じます。全く知らない世界をゼロから学んだ2年間。もともとパソコンが好きでパソコンを使う仕事がしたいと思っていましたが、システム開発やプログラマーといった「作る側」での職業しか知らず、そのような仕事しかないと思い込んでいましたが、システム運用の仕事に就くと決まった今、「守る側」としてIT環境を維持する仕事に誇りを感じます。

社会に出ても通用する実践的な授業

就職活動を通して、人前で話すのに慣れておくことは必要だと感じました。最初は紙に書いてあることだけを話すので精一杯だった私も、今はPC画面を出して聞き手を見ながらプレゼンします。「システム運用演習」にてチームでディスカッションする際は、周りの顔色を窺ってばかりではなく、はっきりと自分の意見を述べるようになりました。こういった授業やプレゼンテーションの機会を積み重ねて、成長してきました。この学校で学んだすべてが、社会に出ても通用する、実践的な勉強だったと感じています。入社後は学んだスキルを活かせることが楽しみです。

「システム運用技術者」に職種を絞って就職活動を続けた二人。無事に内定し一安心ですね。篠田くんに自分の強みを聞いたところ、「努力を怠らない面」と教えてくれました。面接で篠田くんの良さが伝わったのですね。
これからも努力を怠らず、自分の信じる道を突き進んでください!!

© 2013 Bit All Rights Reserved.