ホーム » 学科トピックス » 医療事務学科 » 内定者報告 医療事務学科 杉村侑香さん 

学科トピックス

内定者報告 医療事務学科 杉村侑香さん 

2013.10.05

IMG_2459.JPG

 

 

  

先輩のような頼もしい存在に

 

■内定者:杉村侑香さん 医療事務学科  

       富山県立伏木高等学校 卒業

 

■内定先:ひのき整形外科

 

 

 

 

ひのき整形外科さんを受けてみたいと思ったのは、「私の性格に合っているのでは。」と先生からアドバイスされたのがきっかけでした。その後実際に見学させていただき、雰囲気の良さと清潔感のある院内に魅力を感じ、採用試験を受けようと決意しました。

 

面接試験では、思い入れや熱意のある人を採用したいと聞いていたので、病院で働く意欲を熱心に伝え、積極的に質問もしました。言葉選びに迷い、つまることもありましたが、笑顔と熱意を伝えることを忘れませんでした。

 たとえお辞儀が一瞬の行動だとしても、印象には差が出てしまうことを秘書の授業で学んでいたので、きれいなお辞儀を心掛けました。

 

 今回の求人は、欠員募集ということもあり、本来は経験者を雇うはずだったそうです。

私のような学生での採用が決定したのは、当校を2年前に卒業生した尾山先輩の能力が優れていたことから、新卒での枠が認められたのだと聞きました。この与えられた機会に感謝すると同時に、先輩のような頼もしい存在になりたいと強く思いました。

 

 実習を直前に控え、少々不安はありますが、目指していた医療事務員として内定をいただけたのだから少しでも役に立てるよう努めたいです。タイピングを早く打つことを課題にされているので、得意科目の「医事コンピューター」で習得したパソコンスキルにさらなる磨きをかけていきたいです。

 

 

先生の推薦も納得!優しい雰囲気を持ち、一生懸命頑張る姿が目に浮かびます。杉村さんらしさを発揮しつつも、素敵な先輩を目指して頑張ってくださいね!!

© 2013 Bit All Rights Reserved.