HOME » 日本語学科TOP » 日本語学科 新着情報(japanese) » 留学生 インタビュー Part 3

留学生 インタビュー Part 3

今回インタビューしたのは、ブラジル出身の生徒さんで、すでに日本に来て9年。
これまでは、それほど日本語を必要としないで生活されていたため、
日本語があまり上達しなかったとの事。
初めて日本語学校で学んでみての感想を伺いました。

Q1) これまで日本に暮らしていて日本語はあまり必要なかったですか?
A1) 職場でも、ある程度の日本語がわかれば仕事ができたので
    それほど日本語が必要なことはありませんでしたが
    今は家族もいるのでこれからは日本語を学ぶ必要があると思っています。


Q2) 授業や先生はどうですか?日本語は難しいですか?
A2) これまで独学で勉強をしていました。
   学校の授業では、エクササイズやグループディスカッションがあります。
    先生は色々な方法で授業をして学生はより効果的に学んでいます。
    これまで、あまり日常生活であまり理解できていなかった事が
    学校に通いだしてから、分かるようになったことも多々あります。


Q3) この学校はどうやって知りましたが。
A3) 家族がWEBサイトで学校を見つけてくれました。


Q4) 学校を卒業した後はどう考えていますか?
A4) 日本語をもっと習得して、語学の能力を生かした仕事に付きたいと考えています。


富山にはブラジルの方も多く暮らしていらっしゃいます。
将来はブラジルと富山の懸け橋となり活躍されることを期待しています!

カテゴリー

アーカイブ

Copyright © 2013 Bit. All Rights Reserved.