ホーム » Bitからのお知らせ » お知らせ » 高岡龍谷高等学校様が来校されました。

Bitからのお知らせ

高岡龍谷高等学校様が来校されました。

2016.12.12

128日(木)高岡龍谷高等学校 クリエイトコース 1年生約140名が来校されました。

 

DSC00717.JPG

 

 

まず、永井校長からご挨拶と、進路選択にあたり、うさぎとかめの話を例に説明させていただきました。

「なぜ優勢だったはずのうさぎが亀に負けてしまったのかな?」「うさぎと亀はそれぞれ何を見ていたのかな?」と進路を考える上で目標をもつこと、そして、目標を達成するために何をすべきかをしっかり考えることの大切さをお伝えしました。

校長の投げかけに積極的な意見が飛び交いました。

 

DSC00724.JPG DSC00728.JPG

  

その後、デザイン基礎、Webデザイン、幼児教育・医療事務、就職の4分野に分かれて体験授業を行いました。

 

CIMG4511.JPG

 

CIMG4531.JPG

 

DSC00751.JPG

 

この教室では、「職場における人間関係」というテーマで授業を行いました。

学校とは違い、会社は様々な年齢や肩書の人たちとチームで仕事をするコミュニティです。

円滑な人間関係を構築するためのポイントを心理学の観点からお伝えしました。

授業の前に心理学のイメージを問うと、「なんかこわい」「心が読まれそう」といった意見がでましたが、授業後には「辛いことがあった時、今日の授業を思い出すと乗り越えられそうな気がする」「もっと自分と向かい合って、自分のことを知ってあげたいと思った」など、ポジティブな感想が返ってきました。

当校の教員はその業界のプロ。授業の後半では、業界で活躍する教員と高校生が「働く」をテーマに質疑応答をしました。「接客」に求められることや「デザインセンス」はどうやって身につくのかなど鋭い質問がたくさんありました。

 

 

その後、「進路選択にあたり大切なこと」というテーマで講話し、 大学・短期大学・専門学校それぞれの特徴や違い、また進路を考えるにあたっての重要なポイントなどお話させていただきました。

 

半日に及ぶ学校見学でしたが、みなさまの進路を考える一助となれば幸いです。

富山情報ビジネス専門学校では、各高校様のニーズに応じたかたちでの特別授業をご提案しています。「将来何をしたいのか?」「どんな進路で何になれるのか?」「そもそも進路って何?」

ほとんどの高校生が一度は抱え悩むものに「進路選択」があります。

また「悩んだまま行動しない」「友達と一緒に決める」「とりあえず大学」など、積極的な行動がとれないため、資質と進路のミスマッチも多く発生しています。

進路選択に一番必要なのが「情報収集」です。

 

世の中には数万種類といわれる職種があると言われますが、全ての職種を知ることはできません。しかし当校には目指す職種が明確な学科が10通りあり、各学科の教員はその道のプロが揃っています。

高校生の進路選択の一助として、様々な学科の教員が学生と一緒に進路を考える特別授業をご用意でしています。

県内、様々な高校様からのご依頼に応える形で分野別特別授業を数多く展開しておりますが、高校様のニーズに合わせて内容も変えて実施させていただきます。ぜひお問い合わせください。

 

 

 

〈お問い合わせ先〉

富山情報ビジネス専門学校

企画推進課

0766-55-1420

 

 



© 2013 Bit All Rights Reserved.